悲しいとき愛する

韓ドラ・悲しいとき愛する(40話最終回)のあらすじ感想【ジョンウォンとマリの運命は?】


日本ドラマ「美しい人」をリメイク!ヒョヌが愛のために切なく危険な純愛を見せるラブストーリー。

真実の愛とはなんなのか?
人々の欲望と危ない関係の中で真実の愛を見つける激情恋愛ドラマ!

「悲しいとき愛する」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「悲しいとき愛する」(40話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

悲しいとき愛するの相関図・キャスト情報はこちら

悲しいとき愛する-あらすじ40話(最終回)

マリを連れ去り、別荘へと向かったイヌク。
イヌクは銃を使い、マリと心中するつもりだった。

一足遅れて別荘に到着したジョンウォンは、マリを見つけて抱きしめる。
抱き合う2人の姿を目にしたイヌクは、ジョンウォンに銃を向け発砲する。

ジョンウォンをかばって銃弾をうけるマリ。
病院に運ばれたマリはジョンウォンの手で手術を受けることになるのだが…

悲しいとき愛する-40話(最終回)の感想

オリジナルの「美しい人」とは違った結末を迎えましたね!
衝撃的な最終回だったけど、マリとジョンウォンにとってはハッピーエンドってことでいいんでしょうかね…

イヌクが死んでしまったので清々しい終わり方ではなかったけど(>_<)
イヌク役の、リュ・スヨンの狂気に満ちた演技が印象に残るドラマだったな。

改めて役の幅が広い俳優さんだな~と感じた!
次回はどんな作品で、どんな役をするんだろう?!
今から楽しみ♪

悲しいとき愛する-全話一覧

悲しいとき愛する-あらすじ全話一覧はこちら