2話ですでに視聴率は10%越え!「私はチャンボリ!」のキム・ジフンが主演!

父親の巨額の借金を受け継いだ息子。
大きな壁を乗り越え繰り広げる、笑いと涙のファミマードラマ!

「金持ちの家の息子」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「金持ちの家の息子」(28話~30話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

金持ちの家の息子の相関図・キャスト情報はこちら

金持ちの家の息子-あらすじ28話

病院でボムジュンを見かけたスヒは不安になる。
状況がよくないナム会長は、非難させようとする。
スヒは、そんなナム会長に反発する。

 

二人の会話を聞いてしまうケドン。
二人の行動に気づいていたケドンは、心を痛めるのだった。

 

ケドンはスヒに本心を打ち明ける。

金持ちの家の息子-あらすじ29話

倒れたケドンは、最後の力を振り絞りクァンジェに電話をする。
しかし、クァンジェは電話に出ない。

 

一方、スヒは、ケドンに対して罪悪感でいっぱいだった。
ケドンがすべてを知っていることに気づいたのだった。

 

モンモンの事を考えて、勉強に集中できないミョンハ。
そんな時、一通のメッセージが届く。

 

金持ちの家の息子-あらすじ30話

遅くに連絡を受けて駆け付けるクァンジェ。
突然のケドンの死に落ち込む。

 

最後に連絡したのがクァンジェだったという事実に、テイルは失望する。
テイルは、クァンジェを責める。

 

その電話を取っていればケドンは、死ななかったかもしれない。
そんな後悔に苦しむクァンジェだった。

金持ちの家の息子-28話~30話の感想

ナム会長もどうしようもない奴だよ。
スヒもスヒだよ。

 

いつも受け身のスヒがイライラしてくる!!
ケドンがこんな死に方をして、スヒの病状も悪化しちゃうそうだね。

 

本当にクァンジェが電話を取っていれば、ケドン助かったかもしれないのに。
無念すぎるよ~。

金持ちの家の息子-次回のあらすじ

クァンジェの家が倒産しそうで不安なヒョンスク。
ヒョンスクは、ヨンハとクァンジェの関係を…

金持ちの家の息子のあらすじ(31話~33話)はこちら

金持ちの家の息子-全話一覧

金持ちの家の息子-あらすじ全話一覧はこちら