2話ですでに視聴率は10%越え!「私はチャンボリ!」のキム・ジフンが主演!

父親の巨額の借金を受け継いだ息子。
大きな壁を乗り越え繰り広げる、笑いと涙のファミマードラマ!

「金持ちの家の息子」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「金持ちの家の息子」(34話~36話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

金持ちの家の息子の相関図・キャスト情報はこちら

金持ちの家の息子-あらすじ34話

ケドンが亡くなってから、ようやく気力を取り戻す。
クァンジェは、ヨンハに連絡をして、心配するなと伝える。

 

ヨンハは、クァンジェの事を心配していた。
ケドンが死んだ日、クァンジェをキャンプに誘った事に罪悪感を感じるヨンハ。

 

そんなヨンハを、見守るテイルだった。
クァンジェは、信じていたスヒとテイルの行動に不信感を抱き始める。

金持ちの家の息子-あらすじ35話

ギョンハは、ビョクとの結婚を決意する。

 

一方、ヒョンスクはジョンヨンの店を尋ねる、
ギョンハとヨンイの関係を口止めするためだった。

 

ミョンハとモンモンは一夜を共に過ごす。
朝帰りするミョンハを心配しる両親。

 

そんな中、ヨンハからの連絡を避けるクァンジェは…。

 

金持ちの家の息子-あらすじ36話

ずっとクァンジェの連絡を待ち続けていたヨンハ。
ヨンハは、クァンジェに別れを告げるのだった。

 

遺産相続を放棄して旅立つ決意をしたクァンジェ。
スヒとテイルに見送られて家を出発する。

 

空港に向かうタクシーの中で、流れるラジオニュース。
その内容に衝撃を受けたクァンジェは…。

金持ちの家の息子-34話~36話の感想

結局クァンジェとヨンハは別れちゃうんだね…。
クァンジェは、2度同じ間違いを犯すんだなぁ。

 

ヨンハはクァンジェの事をよく知ってるんだ。
これでいいんだと思う。
ヨンハとクァンジェは縁がなかったんだよ。

 

切ないけどこういう別れもあるよね。
いくらヨンハでも、クァンジェのすべてを受け入れられないよ

金持ちの家の息子-次回のあらすじ

空港に向かっていたクァンジェは、急いで家に戻る。
ケドンのせいで…

金持ちの家の息子のあらすじ(37話~39話)はこちら

金持ちの家の息子-全話一覧

金持ちの家の息子-あらすじ全話一覧はこちら