2話ですでに視聴率は10%越え!「私はチャンボリ!」のキム・ジフンが主演!

父親の巨額の借金を受け継いだ息子。
大きな壁を乗り越え繰り広げる、笑いと涙のファミマードラマ!

「金持ちの家の息子」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「金持ちの家の息子」(73話~75話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

金持ちの家の息子の相関図・キャスト情報はこちら

金持ちの家の息子-あらすじ73話

激しい腹痛で倒れたテイルは、自力で下の階に下りる。
しかし、スヒの姿もなく孤独感を感じる。

 

その後、出勤しないテイルを心配したソヒが電話をかける。
その電話を受けて、会社に向かうテイルだったが、再び激しい痛みに襲われ意識を失う。

 

一方、ヨンハとクァンジェは新しい場所でお店を開くことに。
気持ちを入れ替えて気合を入れる二人。

金持ちの家の息子-あらすじ74話

ヒョドンはケドンのレシピノートを探すため、スヒの家を訪ねる。

 

一方、ヨンハたちのフードトラックを、カッコよく塗装をしたいと考えたギョンハ。
ギョンハは、ヨンイと共にカッコいいフードトラックを完成させる。

 

二人で作業をしながら、楽しかった二人の思い出を思い出す。
何の感情もなかった高校生の時の思い出を。
そんな中、ヨンハはテイルの事が心配で心が重くなる。

 

金持ちの家の息子-あらすじ75話

レシピノートを見つけるため、テイルの事務所を訪れたヒョドン。
そこへ、ソヒが戻ってくる。

 

一方、ヨンハは、テイルの看護をする。
看護師は、テイルの回復の早さに驚く。

 

しかし、テイルの表情は曇っていた。
もっと病院にいたいと思っていたからだった。

金持ちの家の息子-73話~75話の感想

ギョンハとヨンイの関係も歯がゆいね。
ギョンハも早く自分の気持ちを認めればいいのに!

 

病院にもっといたいだなんて、どんだけテイルは寂しかったんだろう。
孤独で苦しくて、息子がこんだけ苦しんでるのにスヒは何してるんだ?

 

自分ばっかり悲劇のヒロインのスヒにはテイルの苦しさなんか気づかないのかも。
ギョンハとヨンイの関係も歯がゆいね。

金持ちの家の息子-次回のあらすじ

テイルの病室に向かったクァンジェは、ヒョドンの言葉が真実であることを確認する。
テイルの看護中にクァンジェから電話が入るが…

金持ちの家の息子のあらすじ(76話~78話)はこちら

金持ちの家の息子-全話一覧

金持ちの家の息子-あらすじ全話一覧はこちら