君の歌を聞かせて

韓ドラ・君の歌をきかせて(13話~15話)のあらすじ感想【責任を果たすため…】

下手な歌を聞かないと眠れないティンパニスト
失われた彼女の記憶の中に埋もれている恐ろしい殺人事件の真実とは…?

4人の若者が作り上げる予測不能なミステリーラブコメディー!

「君の歌をきかせて」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「君の歌をきかせて」(13~15話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

君の歌をきかせて-前回までのあらすじと感想

ユンとともにイアンの事故現場に向かったイヨン。
見覚えのある倉庫を見つけたイヨンだが、そこで恐ろしい光景がフラッシュバックし、パニックに陥ってしまう。

そんな中、イヨンは再び自宅に何者かが侵入した形跡を発見する。
ユンの家に身を寄せることになったイヨンは、ユンに自分の気持ちを告白したのだが…

ゆきママ
ゆきママ
自分がイアンの恋人だったことを知り、さらにはイアン殺害の疑いを向けられているなんてショックすぎるよね…イヨンはこの先どうするんだろう?

君の歌をきかせて-あらすじ13話

ユンの話に言葉を失ってしまうイヨン。
事故当時の事を思い出してほしいというユンに、イヨンは涙を流しながら何も覚えていないと告げてその場を立ち去る。

泣いているイヨンの姿を目撃したジュワンは、イヨンにあるアルバイトを持ち掛ける。
ジュワンは春川にある祖母の家にイヨンを連れていき、イヨンを慰めるのだった。

ソウルに戻ったイヨンは、自分が本当にイアンを殺した犯人なのではないかと不安になり、スヨンのもとへ向かった。

その頃、ジュワンのもとにはトラックの運転手がやってきて…

ゆきママ
ゆきママ
トラックの運転手が探してほしいって言ってたのはナイフのこと?!イヨンが持っていると思い込んでいるみたいだけど、そのナイフはユンが持っていたよね?!

君の歌をきかせて-あらすじ14話

ユンのためにも記憶を取り戻す決心をしたイヨン。
ユンに生き残った者の責任を果たすと告げ、もし自分が犯人だったらユンと会えなくなるのが辛いと打ち明ける。

イヨンの告白に胸を打たれたユンは、イヨンを抱きしめキスをする。

翌朝、ユンが目を覚ますとそこにイヨンの姿はなく、メッセージだけが残されていた。
その頃、イヨンは監禁されていた倉庫に向かい…

ゆきママ
ゆきママ
ユンは弟を殺した犯人かもしれないと思いつつも、関わるうちにいつの間にかイヨンに惹かれてしまったのかな?憎いはずなのに恋愛感情が湧いてくるものなのかしら…?

 

君の歌をきかせて-あらすじ15話

記憶を蘇らせるため、一人で倉庫に向かったイヨン。
しかし、あとをつけてきたユン・ヨンギルにイアンの遺品をどこに隠したかと迫られてしまう。

イヨンの危険を察知してやってきた倉庫にやってきたユン。
ユンの姿を見たヨンギルは逃げさってしまうのだった。

ヨンギルの言葉を思い返し、自分がイアンを刺した犯人だと確信したイヨンは、ユンにこれ以上会うのはやめようと告げるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
イアンを刺したのは本当にイヨン?!何者かがイヨンに罪をなすりつけようとしているのでは?!

君の歌をきかせて-13話~15話の感想

自分がイアンを刺したと思い込んでしまっているイヨン…
断片的な記憶と周りからの話でもう自分が犯人だと…

記憶がないから違うと否定することはできないし、そう思ってしまうのも無理ないか…(>_<)

ユンは弟と恋人関係だった、しかもその弟を刺した犯人かもしれない人物を好きになれるのが不思議だけど、最終的にイヨンとどうなるのか気になる!!

君の歌をきかせて-全話一覧