君の歌を聞かせて

韓ドラ・君の歌をきかせて(4話~6話)のあらすじ感想【動き始める失われた記憶】

下手な歌を聞かないと眠れないティンパニスト
失われた彼女の記憶の中に埋もれている恐ろしい殺人事件の真実とは…?

4人の若者が作り上げる予測不能なミステリーラブコメディー!

「君の歌をきかせて」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「君の歌をきかせて」(4~6話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

君の歌をきかせて-前回までのあらすじと感想

交通事故の後遺症からひどい不眠症になってしまったティンパニストのイヨン。

ある日、コンビニで自称「なんでも屋」のチャン・ユンと出会い、イヨンは彼にイブニングコールを依頼することに。

音痴なユンの歌声を聞くとイヨンは不思議と寝付くことができ…

ゆきママ
ゆきママ
音痴だけどクールな表情で真剣に歌うユンの姿が可笑しかった( ´艸`)でも、そのあとのナイフを見つめる目が怖い…

君の歌をきかせて-あらすじ4話

オーケストラの練習に参加したイヨン。
しかし、ジュワンとの関係を誤解した団員たちからは冷たい視線を送られてしまう。

ジュワンから客員ピアニストが紹介され、その人物を見て驚愕するイヨン。
そこに立っていたのは他でもなく、イブニングコールのユンだったのだ。

さらに翌日、隣の家に引っ越してきたというユンに驚くイヨン。

その後、ユンと一緒にナムサンに行くことになったイヨンは、ユンの言葉に事故の光景がフラッシュバックしてしまい…

ゆきママ
ゆきママ
ユンもピアニストとしてオーケストラに加わることに!意図的にイヨンに近づいたことは間違いなさそう!その理由はやっぱりイヨンの事故のと関係があるんだろうね

君の歌をきかせて-あらすじ5話

気を失ってしまったイヨンを病院に運んだユン。

ユンはそこでイヨンの従姉で精神科医のスヨンと出会った。
ユンの顔を見て、以前にイヨンを助けてくれた人物だと思い出したスヨン。

翌朝、病院で目覚めたイヨンは急いでオーケストラの練習に向かうが解雇を言い渡され、激しくショックをうける。

ただの偶然とは思えないほどユンとの接触が増えたことを不審に思ったイヨンは、ユンが自分のストーカーではないかと警戒し始めるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
イヨンは記憶を失っているから覚えていないみたいだけど、ユンとイヨンは事故のときにすでに会っていたらしい…ユンの目的はイヨンの記憶を蘇らせること?!

 

君の歌をきかせて-あらすじ6話

ジュワンの秘書として仕事をすることになったイヨン。

そんな中、イヨンの家に侵入者が入り込む。
震えあがるイヨンはユンに助けを求め、駆けつけたユンは侵入者を確保する。

侵入者が別れた恋人のジェヒョンだと知りショックをうけるイヨン。

その後、ユンはイヨンを自分の父の家に連れていき、そこで一枚の写真を見せる。
その写真を見たイヨンは異変を感じるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
事故で亡くなったのはユンの弟だったのね!イヨンとはどういう関係だったのかな?恋人?!

君の歌をきかせて-4話~6話の感想

ユンが意図的にイヨンに近づいたのは、事故で亡くなった弟の死について聞き出そうとしていたからだったみたい!
イヨンの記憶を蘇らせて、一体何があったのか真実を知りたいということか

ユンが見つめていたあのナイフは事故現場にあったものなのかな?!
ユンは弟の死は単なる交通事故ではなかったと確信しているんだろうし…

前回ウンジュが事故以降、ジュワンがイヨンを気にかけているといったようなことも言っていたし、ジュワンも事故のことを何か知っているのかも?!

だんだん面白くなってきた~(≧∇≦)
つづきが気になる!!

君の歌をきかせて-全話一覧