告白夫婦

韓国ドラマ・告白夫婦(ゴーバック夫婦)-あらすじと感想!最終回まで(10話~12話最終回)


ソン・ホジュンとチャン・ナラ、実力派の二人がW主演で夫婦を演じる!

韓国で大ヒットのウェブ漫画『One More Time』が原作。
離婚危機の夫婦が、20歳にタイムスリップするドタバタラブコメディ♪

「告白夫婦(ゴー・バック夫婦)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「告白夫婦(ゴー・バック夫婦)」(10話~12話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

告白夫婦(ゴー・バック夫婦)の相関図・キャスト情報はこちら

告白夫婦(ゴー・バック夫婦)-あらすじ10話

ナムギル先輩の車に乗って、帰宅することになったシンジュ。
バンドは、二人の様子が気になって仕方がない。

 

旅行から帰って来てからも、どこか元気のないシンジュ。

 

突然、生理になったシンジュのために、バンドは生理ナプキンと薬を買いに行く。
生理痛に苦しむシンジュに、マッサージをしてあげる。

 

一方、カラオケに行ってシンジュ母の歌声を録音するシンジュは…。

告白夫婦(ゴー・バック夫婦)-あらすじ11話

バンドは、未来に戻る方法は、指輪だという事実を知る。
そして、実際に買った結婚指輪を発見する。

 

ナムギル先輩は、横断歩道に立っているシンジュを見つけて車から降りる。
そこへ、横断歩道を突然小さい男の子が飛び出す。

 

その子を助けようとするシンジュは、車にひかれそうに。
シンジュをかばったバンドが車にひかれ、血を流して倒れる。
唖然とするナムギル先輩…。

 

告白夫婦(ゴー・バック夫婦)-あらすじ12話(最終回)

手術は成功し、意識を取り戻したバンド。

 

シンジュは、ナムギル先輩からデートに誘われ告白される。
自分を大切にい思ってくれる先輩に、感謝の気持ちを伝える。

 

一方、シンジュ母は、シンジュが書いた手紙を見て知ってしまう。
シンジュが未来から来たことを。
シンジュは、シンジュ母と最後の挨拶をする。

 

未来に戻ったシンジュとバンドは…。

告白夫婦(ゴー・バック夫婦)-10話~12話(最終回)の感想

お母さんとシンジュのシーンは、見てるだけで涙がでちゃう。
本当に毎回毎回泣いてた!!
感動をありがとう~(>_<)

 

共感もできたし、久々にハマったドラマだった。

 

せっかくいい時代に戻れたんだから、違った人生を送ってもいいんじゃないかとも思う。
でも、お互いの大切さに気づけたからよかったんだよね♪

告白夫婦(ゴー・バック夫婦)-全話一覧

告白夫婦(ゴー・バック夫婦)-あらすじ全話一覧はこちら