君主-仮面の主人

韓国ドラマ・君主-仮面の主人(仮面の王イソン)-あらすじと感想!最終回まで(13話~15話)


イケメン俳優で注目されているユ・スンホ主演作!

中盤戦ですでに韓国最高視聴率は13.4 %を突破!
朝鮮時代を描いた、フィクション時代劇ドラマ。

「君主-仮面の主人(仮面の王イソン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「君主-仮面の主人(仮面の王イソン)」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

君主-仮面の主人(仮面の王イソン)の相関図・キャスト情報はこちら

★君主-仮面の主人(仮面の王イソン)-あらすじ13話

世子ソンは、ムハに正体を明かして辺首会の目論見を教える。
ムハは、世子ソンと手を組むことに…。

 

ガウンは温室の前で、偽王様・賤民イソンとばったり会うが、賤民ソンに気付かない。
賤民ソンは、ガウンが世子を誤解していることを悟った。

 

倭館にいる辺首会のウジェが泊まっている部屋に、忍び込んだ世子ソンたち。
しかし、発覚の危機をメチャンのお陰で免れる。

 

一方、賤民ソンは辺首会の計画通り、造幣権を渡すしかなかった。

★君主-仮面の主人(仮面の王イソン)-あらすじ14話

ムハは、暗行御史を装って、水軍を動かすのに成功する。
ウジェが銅を密搬入するところを、抑えることが出来た世子ソンたち。
しかしファグンは、父のウジェをこっそり助けてあげたのだった。

 

ハンソンへ戻った揚水庁長は、ガウンが密告したと思い、ガウンの首に刀を構えた。
その時、賤民ソンの忠臣が現れ、ガウンを宮殿に連れて行く。

 

偽王様に会ったガウンは、父の身分回復を願いだすが、賤民イソンにはそんなこと出来るはずがない。
ガウンに、温室の世話を頼む賤民イソン。

 

宮殿を出たガウンを待っていたのは世子ソンだった。

 

★君主-仮面の主人(仮面の王イソン)-あらすじ15話

温室に、ガウンを入れたことを耳にした大妃とデモク。
ガウンの正体を調べるよう、指示するのだった。

 

世子ソンは大妃の人を訪れ、人事権を持つ管理職をくれたら銅を渡すと話す。

 

薬草を植えるため、ガウンは温室に入った。
大妃はガウンと賤民イソンを呼んで、ギュホの身分回復を約束した。

 

賤民ソンと、二人っきりになった大妃。
ガウンを側室にしてやるから、デモクの手を離すよう提案する。

 

賤民ソンはデモクの薬と造幣権の間で、悩んでいた。
そこにウボが登場し、銅の真相とすでに銅を手に入れたことを報告する。

 

朝廷に、造幣を命じた賤民イソン。
デモクの薬による毒が回るが、解毒剤を飲んで意識を取り戻す。

 

デモクは計画が行商人頭領によって失敗したことを知り、怒り狂う。

 

大妃は世子ソンを見て驚く。
先王の青年時代とそっくりだったのだ。

★君主-仮面の主人(仮面の王イソン)-13話~15話の感想

賤民ソンは、ガウンに正体をなぜ明かさないのだろう?
危なくなるから(>_<)?

 

かわいそうな賤民ソン。
ガウンに募る気持ちは、どんどん切なくなる…。

 

世子ソンたちの活躍で、銅を手に入れた!
一つデモクの計画が潰れた!
しかし、大妃もただ良い人とは思えないのはなぜだろう…。

★君主-仮面の主人(仮面の王イソン)-次回のあらすじ

世子ソンは大妃にウボを吏曹判書にし、ウボを中心に辺首会に対抗出来るよう人材を集めたいと言った。
一方、ガウンは大妃から宮女になるよう指示されて…

君主-仮面の主人(仮面の王イソン)のあらすじ(16話~18話)はこちら

君主-仮面の主人(仮面の王イソン)-全話一覧

君主-仮面の主人(仮面の王イソン)-あらすじ全話一覧はこちら