注目の若手俳優チャン・スンジョが出演!

突然全てを失った一人の女性。
娘の夢を叶えるために、強く突き進んでいくストーリー!

「訓長オ・スンナム(白詰草)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「訓長オ・スンナム」(88話~90話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

訓長オ・スンナムの相関図・キャスト情報はこちら

★訓長オ・スンナム-あらすじ88話

ソンジュが担架で運ばれている側にいたセヒ。
そこにいたスンナムに、怒りをぶつける。
心配できたスンナムに対し、殺人者と言い残し救急車に乗る。

 

一方、ユミンはボンチョルと仕事の話をしていると秘書から連絡があり、ソンジュが運ばれたことを知る。
状況を確認すると、スンナムが容疑者だと知る。

 

その後、急いでスンナムのところに行く、と話を聞かず警察に連れていかせるのだった。

★訓長オ・スンナム-あらすじ89話

ユミンは、ソンジュの病室に行き話をしていた。
その内容を、隠れていたスンナムも聞いていて驚く。

 

信じれないソンジュだったが、ユミンの感情こもった声を聞いて考えるのだった。
ユミンが病室から出た後、すぐにスンナムが側に来て心配する。

 

しかし、出て行けと怒鳴るソンジュは、1人ボンチョルに憎しみを抱くのだった。

 

★訓長オ・スンナム-あらすじ90話

スンナムは、ドゥムルにソンジュの秘書になることを話していた。
心配でたまらないドゥムルだったが、スンナムの決意は固かった。

 

一方、ボンチョルに記事のことを聞いていたセヒ。
そんなセヒに、人の心配より自分の事からまずは処理するよう命令する。

 

その後、ボンチョルにパク秘書から連絡が入り、ソンジュが退院した事を知るが…

★訓長オ・スンナム-88話~90話の感想

自分のことを棚に上げて、よくスンナムに殺人者だと言えたよね…。
セヒはどこまで最低な人間なのか。。

 

それを良いことに、ボンチョルも警察にスンナムを突き出していたけど、警察こそ裏切らないからね!

 

ソンジュも、せっかく育てたセヒがギョンファの娘だと知り、相当ショックだったみたい。

 

ボンチョルに対して、殺意抱いている感じだったけど…
この人を怒らせたら、ただでは済まなさそう(>_<)

★訓長オ・スンナム-次回のあらすじ

ドゥムルの事務所に急いで来たウンギルは、自分の本当の母親のことについて聞く。
その言葉を聞き、ウンギルを落ち着かせるドゥムルは…

訓長オ・スンナムのあらすじ(91話~93話)はこちら

訓長オ・スンナム-全話一覧

訓長オ・スンナム-あらすじ全話一覧はこちら