Live(ライブ)

韓国ドラマ・Live(生きる)-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


チョン・ユニとイ・グァンスが新人警官を熱演!

全国で一番多忙な交番と言われる「ホンイル交番」。
目まぐるしい日々の中で、正義を守るために葛藤する警官たちのヒューマンストーリー!

「Live(生きる)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「Live(生きる)」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

Live(生きる)の相関図・キャスト情報はこちら

Live(生きる)-あらすじ1話

アルバイトでなんとか生計を立てている就活浪人のジョンオ。
面接をうけるも、ことごとく失敗してきた。

 

一方、就職先がブラック企業だったと分かり、正社員への夢が水の泡となってしまったサンス。
社会での現実に打ちのめされる2人。

 

そんな2人は、生活のため、公務員である警察官になると決心するのだった。
警官としての使命感などまったくなく、ただ生計を立てるためだけに警察官になった2人を待ち受けていたのは…

Live(生きる)-あらすじ2話

デモ隊を鎮圧するための最前線に立たされるサンスとジョンオ。
自分たちの思い描いていた理想とは、違う現実に直面するのだった。

 

警察学校さえ卒業すれば、もっと警察官らしい仕事をさせてもらえるだろうと期待し、辛い生活を耐え忍ぶ2人。
そして、ついに2人の配属先が発表される。

 

そこはなんと、韓国一の犯罪多発地区といわれるホンイル地区だったのだ…

 

Live(生きる)-あらすじ3話

面倒なことに巻き込まれ、懲戒になった処分になってしまったヤンチョン。
階級を落とされ、ホンイル地区に配属されることになった。

 

そのうえ、離婚してほしいという妻、ジャンミの心を取り戻すために家まで出たのだった。
散々な状況に落ち込むヤンチョン。

 

地区隊員たちからも、ひそひそと噂をされてしまう。
そんな中、ヤンチョンはジョンオとサンスの教育係になり…

Live(生きる)-1話~3話の感想

警察を舞台にした、新しいドラマがスタートしたよ~(*^^*)

 

ふつうは警察を目指すっていうと市民を守りたいとか、強い正義感と使命感を持った人がなるのかなって思うけど。

 

ジョンオとサンスは生活が安定している公務員だからって理由だけで警察官になったのよね(*_*)

 

いくら安定している職業だからって言っても、相当キツイ仕事だってことくらいすぐにわかると思うんだけどな~

 

そんな甘い考えで警官になった2人だけど、これからきっと成長していく姿を見せてくれるはず!
その姿を楽しみに鑑賞していきたい♪

Live(生きる)-次回のあらすじ

頭角を現しはじめ、先輩たちからも一目置かれるようになったジョンオ。
サンスとヘリは、そんなジョンオの姿を複雑な気持ちで見ていて…

Live(生きる)のあらすじ(4話~6話)はこちら

Live(生きる)-全話一覧

Live(生きる)-あらすじ全話一覧はこちら