%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

チョン・ジョンミョン熱演!水木ドラマ第1位!!!

1話見たら止まらない!
超緊張感が溢れる!復讐劇ストーリー!

「マスター-ククスの神」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「マスター-ククスの神」(19話~20話最終回)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

マスター-ククスの神の相関図・キャスト情報はこちら

★マスター-ククスの神-あらすじ19話

ドクのおかげで、助かったソンロク。
ギルドが、今まで犯した罪を明かすのに、協力することを決める。

 

一方、ギルドの部屋を片付けていたテハは、ソ議員の秘密文書を見つけ会いにいく。
ソ議員に会って、ヨギョンとドクの身の安全と、ギルドの逮捕を条件に秘密文書を渡すと言うテハ。

 

ギルドと一緒に出演した生放送中に、ギルドの犯した罪を全部暴露するムミョン。
そこに、ヨギョンが現れ、ギルドを逮捕するが、逃られてしまう。

 

逃げたギルドはダヘに電話するが、ダヘはソ議員の部下に拉致されていた。
ダヘを拉致して、テハとギルドに自分の所に来いと言うソ議員。

 

そこにテハが現れ、ソ議員の秘密文書を渡して殺されてしまう・・・!

★マスター-ククスの神-あらすじ20話(最終回)

テハが死んで、悲しみに暮れるムミョンとダヘ。
一方、緊急逮捕中に逃げたギルドは、その後自首するが、不起訴処分になって釈放される。

 

ヨギョンに会ったギルドは、協力してソ議員の罪を暴こうと話す。
そして、ソンロクに頼んで拳銃を手に入れるギルド。

 

ギルドは、ソ議員を拳銃で殺し、宮楽園に向かう。
宮楽園で、ムミョンにジョンテから盗んだそばのレシピノート渡して、自殺するギルド。

 

そんな中、部長検事に、孤児院での殺人事件の犯人は自分だと言って刑務所に入るヨギョン。
ギルドが死んで、ダヘに父ジョンテのレシピノートを渡して、宮楽園で美味しいそばを作ってくれと言うムミョン。

 

3年後、ダヘは宮楽園の責任者になる。
そして、出所したヨギョンはムミョンの所に訪れる。

 

そこで、ムミョンが作ったそばを食べながら、昔の思い出話をする二人。

★マスター-ククスの神-19話~20話(最終回)の感想

いろんな罪を犯したギルドが、ソ議員を殺して自殺するのは、予想できた。
でも、ちゃんと生きて自分の罪を償ってほしかったな(>_<)

 

そして、友達とダヘのために自分の命をかけるテハがすごかった。
もっと生きて今まで苦労した分、自分の人生を謳歌してほしかったよ( ;∀;)

 

殺されたテハ、刑務所に入ったヨギョン、そしてギルドへの復讐を終えたムミョン・・・
この3人は結局、誰も幸せになってないなぁと思って、少し残念な気持ちでした(>_<)

★マスター-ククスの神-全話一覧

マスター-ククスの神-あらすじ全話一覧はこちら