最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(43話~45話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ43話

ドユンは、ミンへの言った通りホテルに行ってみると、そこにはハジンもいた。
ミンへに、誰よりもつよいあなたが私に全てを見せてくれたから、誰よりもあなたを選ぶと話すドユン。

 

しかし、ドユン自身が自分の本当の考えに反した行動をしていた事を伝えていた。
その言葉を聞き、ミンへは驚く。

 

一方ヨンスクは、投資を中心する事を伝えるのだが、本人は悔しい表情をしていた。
そして、ミンへにドクべの事を調べるよう命令するのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ44話

ミンへはドクべに、自分の株式を父親に託すと言う。
それを聞いたドクべは、ミンへが何かを考えていると察するのだった。

 

ジョンウは株を売却して片付けようとしていた。
そしてヨンスクは、ドリームゴールド側が株を暴落させようとしている事を知り、イライラする。

 

その後、ヨサがヨンスクの所に行き、ドクべが情報を流していた事を伝えるのだが…

 

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ45話

ミンへは、ジャン代表が言及した保険が、あの子供だったとはと驚いていた。
ハジンはジョンウの所に行き、ガオンの事を話す。

 

本当の事を自分が知った上で、ガオンを取り戻すと言う。
そして、何か情報が分かったら教えて欲しいと、お願いするのだった。

 

一方、ヨンスクとドクべが話をしていると、そこにジョンウがやって来るのだが。

★また、初恋(漆黒の四重奏)-43話~45話の感想

ジョンウが、ドリームゴールドの代表だった事を知った時のヨンスクの顔…!
やられたって感じだっただろうな(ーー;)

 

これから、ドユンとジョンウの対決になるのかな~。
恋愛でも仕事でも、男同士の争いは多いね!

 

ここまで計算しながら生活したら、疲れそうだけど(>_<)
平凡で幸せに暮らせれば楽なのにと思いながらも、次の展開に期待!!

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

ドユンは、ハジンの所に行き、なぜそんな事になったのだと怒鳴る。
そんなドユンに、ハジンは嘘をつくのだった。

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(46話~48話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら