最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(64話~66話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ64話

ドユンとミンへは離婚をする。
ミンへは、ジャン代表にガオンの事を、責任持ってほしいと話すのだった。

 

一方、ハジンはミンへの作戦通り留置所に閉じ込められたが、監視カメラの映像等から、一旦釈放される。
その後マルスンに、子供についての真実をきくのだった。

 

マルスンは警察やジョンウ、そして子供の事でショックを受けて…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ65話

ヨンスクは、自宅の捜索に遭っても平気だった。

 

一方、インタビューを記者たちに受ける時、ジョンウの名前を出す。
そんなジョンウは、全ての記憶を取り戻したハジンから、質問をされるが何も答えなかった。

 

その後、ミンへにハジンの子供の事を確認するよう脅す。
ドユンは、ジャン代表がハジンを告訴したと聞き、ガオンについて調べるよう命令するのだが…

 

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ66話

ハジンは、ジョンウからガオンの歯ブラシを取る。
そして、ドユンにガオンを探して欲しいと頼むのだった。

 

ミンへは使いがハジンにバレてしまいイライラしていた。
ジョンウは、なぜハジンがガオンに集中するのか、気になっていた。

 

そして、ヨンスクは検察に出頭するのだった。

★また、初恋(漆黒の四重奏)-64話~66話の感想

ハジンの記憶が戻って良かったけど、またややこしくなってきたね(*_*)

 

ジョンウは本当の事言おうとしなかったけど…
記憶が戻ったなら、いつかはバレるのだから素直に言えばいいのに!

 

そして、ドユンとジョンウの対決になったけど、私はドユンを応援する!
DNA検査なんて、大げさなって思ったけど、あの状況だったら必要だね(^^;;

 

ハジンはいつも邪魔されるけど、行動を把握している人がまだ他にいるのかな~。
ミンへもこれから怖い…(o_o)

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

ドユンは、自分の子供が生きていた事を知る。
そして、ガオンについて調べ始めて…

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(67話~69話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら