耳打ち

韓国ドラマ・耳打ち-あらすじと感想!最終回まで(10話~12話)


日本でも人気のサンユンと、結婚出産後、初出演となるイ・ボヨンのW主演作!

法律事務所を舞台に繰り広げられる、サスペンスドラマ!
初回視聴率は、なんと13.9%!!

「耳打ち」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「耳打ち」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

耳打ちの相関図・キャスト情報はこちら

★耳打ち-あらすじ10話

ユテクが亡くなり、悲しみに暮れるジョンイル。
しかし、イルファンの前では、自分の気持ちを隠す。

 

事件現場は、火災ですべての痕跡がなくなり…
消えたユテクの遺体を探すために、ヨンジュとジョンイルは各々の方法でテゴンを追う。

 

一方、殺人事件の唯一の目撃者であるヨンジュ。
イルファンとジョンイルの中で、誰かひとりを選択しないといけない状況になる。

★耳打ち-あらすじ11話

車のトランクから、ユテクの遺体が発見される。
そして、逮捕されたヨンジュは遺体を運んだ人がテゴンだと気づくのだった。

 

そんな中、ドンジュンはテゴンに真実を話すチャンスを与える。

 

一方、イルファンとスヨンはヨンジュの共犯者として、ドンジュンを追い込もうとする。
ジョンイルはイルファンにユテクを殺す時に、使った凶器と同じ陶磁器を送るが…

 

★耳打ち-あらすじ12話

テベクと、保国産業でつながっているジョンイル。
自分を攻撃できないと確信するイルファンだった。

 

しかし、ジョンイルは保国産業を諦めることになっても、イルファンに復讐すると決める。
そして、保国産業を国に献納すると記者会見を開くのだった。

 

一方、ヨンジュは警察に復職して、ドンジュンと一緒にテゴンを圧迫するが…

★耳打ち-10話~12話の感想

ヨンジュが、ユテクを殺した犯人として逮捕された時は驚いた!

 

これからどうなるかとても心配だったけど…
警察に復職できてよかった!!(≧▽≦)

 

一方で、イルファンは自分の目的のために、殺人までして、、、(`ヘ´#)
これからもっとひどい事もやりそうで、不安募るね(>_<)

★耳打ち-次回のあらすじ

テゴンの横領に関する報道を防いで、テベックの名誉を守ろうとするスヨン。
そして、もっとビックニュースとして出そうとするヨンジュとドンジュンは…

耳打ちのあらすじ(13話~15話)はこちら

耳打ち-全話一覧

耳打ち-あらすじ全話一覧はこちら