チーズ・イン・ザ・トラップのパクミンジと宮 ‑Love in Palace‑のキム・ジョンフンが主演!

最高視聴率は10.9%!
百貨店に勤務する一人の女性が、仕事も真実の愛どちらも掴んでいくストーリー。

「もう一度始めよう」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「もう一度始めよう」(115話~117話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

もう一度始めようの相関図・キャスト情報はこちら

★もう一度始めよう-あらすじ115話

ソンジェは、ボンイルとヨンジャの気持ちを十分に理解していた。
警察に行き、処罰を求めない意向を示したことを報告するソンジェ。

 

そんな中、カン会長は意識を取り戻す。
株式総会までは、その事を隠そうとするジウク。

 

何も知らないテソンは、会長就任を心待ちにしていた。
株主総会当日、突然現れたカン会長に驚くテソン。

そこへ、警察が来て逮捕されるテソンは…。

★もう一度始めよう-あらすじ116話

逮捕されても、強気のテソン。
テソンは、裏金を全部カン会長の仕業に仕立て上げようとしていたのだ。

 

その事を知ったジウクとソンジェは、なんとか対策を練る。
釈放されたテソンに、社長室の椅子はなく激怒する。

 

テソンは、カン会長に怒鳴り込み脅迫する。
テソンの態度に、嘆くカン会長。

 

興奮したテソンは、カン会長の首を絞めて殺そうとする。
そこへやってきたイェラが、慌てて阻止するが…。

 

★もう一度始めよう-あらすじ117話

テソンは、再び倒れる。
精密検査を要するのに、病院に行こうとしないテソン。

 

そんな中、ジスクは置手紙を残しカン会長の元を去る。
カン会長はジスクの行方を追い、ボンイル宅を訪れる。

 

一方、カン会長を会長職から引きずり下ろそうと企むテソン。
テソンの策略で、カン会長も捜査を受けることに。

 

医師の診断では、テソンの病気は進行が早く深刻なよう。
ミランの連絡で、自分の病気の事を知ったテソンは…。

★もう一度始めよう-115話~117話の感想

相当追いつめられてるのに、強気の態度はどこから出てくるんだろう…。

 

ソンジェがいいって言ってるんだから、無理に警察に行かなくてもいいと思うんだけど。
どうしてそこまで自分を追いつめるんだろう…。

 

こんなに悪い事ばっかりしてきたのに、周囲に心配してもらえてテソンは幸せだね。
ヨンジャもどこまでお人好しなんだか(-_-;)

★もう一度始めよう-次回のあらすじ

テソンのせいで、裏金の汚名を被せられたカン会長。
カン会長の潔白を証明するために…

もう一度始めようのあらすじ(118話~120話)はこちら

もう一度始めよう-全話一覧

もう一度始めよう-あらすじ全話一覧はこちら