日本で大人気だった元KARAのパク・ギュリが出演!!

初回放送から視聴率は20%越え!!
優秀な警官と新人警官のヒューマンラブストーリー!

「恋の花が咲きました」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「恋の花が咲きました」(37話~39話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

恋の花が咲きましたの相関図・キャスト情報はこちら

★恋の花が咲きました-あらすじ37話

ジュヨンの家にやって来たソノクは、そこにいたギョンアを見て驚く。
ギョンアもソノクをみて驚くと…
3年前のことを思い出し怒りが収まらず胸ぐらを掴み、すぐに金を返すよう要求する。

 

自分の母親が胸ぐらを掴まれているのを、見るだけのジュヨン。
そこに、にスヒョクが現れてソノクを引き離す。

 

ソノクはジュヨンたちに3年前の話をし、返金の要求を再度する。
すると、必ず返すと言うと言い、スヒョクはすぐにソノクを連れて出る。

 

ジュヨンは整理できずに理由を聞くが、ギョンアは1人考えるのだった。

★恋の花が咲きました-あらすじ38話

ソンヒはヒジン会い、話をする。
冷たい態度のヒジンだったが、娘を捨てたソンヒは何も言えなかった。

 

苦労したことを聞いても、ヒジンは冷たく突き放しテジンのことも伝える。

 

ソンヒは言いたいことがあったが、それを遮るようにヒジンが自分の話だけをして、帰って行く。
家に帰り、1人自分に問いながら、声を出し涙を流すのだった。

 

★恋の花が咲きました-あらすじ39話

テジンとムグンファが、ボクシングをしているところにドヒョンが現れる。
ドヒョンは堂々とムグンファのことが好きだと告白し、テジンにその場から出て行くように言う。

 

しかし、テジンは退くどころかムグンファの手を掴み、アピールするのだった。
プライドを傷付けられてしまうドヒョン。

 

テジンはムグンファとカフェに行き、家族の話をする。
ムグンファはそんなテジンを見ながら、少しづつ心惹かれて行くのだった。

★恋の花が咲きました-37話~39話の感想

いくら子供の前でも、2000万を奪われた人間が目の前にいたら、そりゃ捕まえようとするよね~。
でも、反省している様子のギョンアだから、なんか憎めない!

 

ヒジンはソンヒに対して、ちょっと言い過ぎだと思ったね~。
子供を捨てて出て行ったとしても、一応理由は聞いたらいいのに(O_O)

 

でも、強気で言って家では涙を流すシーン、ヒジンのギャップが見れたなって思った。

 

テジンはドヒョンの前で、ムグンファと手を繋ぎ、堂々と見せつけてたね!!
ドキドキしちゃったな♪

★恋の花が咲きました-次回のあらすじ

ムグンファの勤務中に、ドヒョンが酔っぱらってやって来る。
そして、ムグンファにテジンと本当に付き合っているのか聞くのだが…

恋の花が咲きましたのあらすじ(40話~42話)はこちら

恋の花が咲きました-全話一覧

恋の花が咲きました-あらすじ全話一覧はこちら