内省的なボス

韓国ドラマ・内省的なボス-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


「恋愛じゃなくて結婚」のヨン・ウジンが主演!ヒロインはパク・ヘス♪

「また!? オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」で演出を務めたソン・ヒョンウク監督作品!
シャイすぎる上司と超社交的な新人社員が巻き起こす、ロマンティックコメディ!

「内省的なボス」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「内省的なボス」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

内省的なボスの相関図・キャスト情報はこちら

内省的なボス-あらすじ1話

韓国広告業界ナンバー1を誇るブレイン広告。
しかし、この会社の社員にさえ代表の顔は知られていない。
さまざまな憶測が飛び交い、幽霊なのではないかとまでささやかれるほどだった。

 

外部から徹底的に隔離されたペントハウスに住むウン・ファンギ。
実はファンギこそが、ブレイン広告の代表なのだ!

 

ある日、ファンギの会社にチェ・ロウンが入社してくるのだが…

内省的なボス-あらすじ2話

神秘のベールに包まれていた秘密の代表、ファンギ。
しかし、ある騒動がきっかけで人々の前に姿をさらすことになってしまう。

 

騒動を起こした張本人がロウンであることを知ったファンギ。
自分の生活スタイルを壊され、腹が立って仕方がないのだった。

 

そんなファンギにウイルは、一つの提案をする。
内向的すぎるファンギのイメージを変えるべく、あるプロジェクトが始動するのだが…

 

内省的なボス-あらすじ3話

ファンギのペントハウスは「サイレント・モンスター」の事務所として使われることになった。
一人だけの世界だったペントハウスにまで人が入り込み、パニックになるファンギ。
周囲の人々からはサイコパスなのではないかと誤解されてしまう。

 

一方、復讐のために「サイレント・モンスター」に合流したロウン。
そこで、ついに代表と対面することになる。

 

しかし、そこに現れたのは良く知る顔で…

内省的なボス-1話~3話の感想

コミュニケーションを取るのが苦手で、超がつくほどの内気な性格のファンギ!
ツンデレだったり、ガンガン行く性格の主人公が多い中で、こういうキャラクターは新鮮かも☆

 

本当は冷静で、観察力も鋭いし、良いところもたくさん持っているのに、内気過ぎて周りから理解されないのは残念…。

 

今後、ファンギはどう変わっていくのでしょう?!
ファンギとは正反対なロウンとの掛け合いも楽しみ♪

内省的なボス-次回のあらすじ

ついに我慢の限界に達したファンギ。
人との接触を徹底的に避けようとして…

内省的なボスのあらすじ(4話~6話)はこちら

内省的なボス-全話一覧

内省的なボス-あらすじ全話一覧はこちら