初回放送で、視聴率16.7%を叩き出した大人気ドラマ!!

日本でも人気!ソ・ジソクとパク・ユンジェが出演!
二人のイケメン俳優と、オ・ジオンの三角関係に注目です!

「名前のない女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「名前のない女」(73話~75話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

名前のない女の相関図・キャスト情報はこちら

★名前のない女-あらすじ73話

へジュは母親からの電話を受け、急いで会社をでる。
ムヨルの事務所にドチとヨリが現れると、一緒に外に出るのだった。

 

へジュからのメッセージを受けたムヨルは喜ぶと、ドチたちから逃げる。
逃げられてしまったドチたちは、へジュのところに行くのだが、そこには姿がなかった。

 

へジュとムヨルの事を考えるヨリたちだったが、答えが出ず家に電話をすると、家政婦に2人のことを聞く。

 

そして、ジウォンが病院にいることがわかり、すぐさま病院に向かうドチたちは…

★名前のない女-あらすじ74話

ヨリに、父親のことを知っている男性から電話がくる。
詳しく聞こうとするヨリだが、電話が切れてしまう。

 

電話をした人物は、ジウォンのことを恨んでいたのだ。
その男性にわざとぶつかったギドンは、そのことについて調べる。

 

一方、病院にいたジウォンのところに来たムヨルに、まだドナーが連絡つかないことを伝える。
そして、へジュが倒れたことを聞いたムヨルは、心配するのだった。

 

ムヨルはその後、母親に連絡をしてヨルメを病院に連れてくるよう指示する。

 

★名前のない女-あらすじ75話

出国しようとしていたヨリに、マルニョンから連絡があり、カヤが病院にいることを知る。
その事をヨリはドチに伝えるのだった。

 

一方、ムヨルはボムを連れて病院に向かっていた。
ヨリは再びマルニョンに連絡をし、互いに病院に向かう準備をする。

 

ジウォンはへジュと連絡が取れずイライラしていると、そこに男性から電話が来て脅迫されるのだった。

★名前のない女-73話~75話の感想

親たちは、自分たちのせいでカヤが倒れたと思わないのかな。。
しかも、ドナーが見つからなかったら、最終手段がマヤだなんて!

 

ムヨルもマヤにごめんって謝っていたけど、今更だよ~。

 

ジウォンはいつまでたっても、自己中心だから失敗するのに!
もう少し周りをみないと!

 

純粋な子供を騙す大人たちは、ろくな人間じゃない!

★名前のない女-次回のあらすじ

ジウォンのところに来た男は、ヨリに全てを話すと脅迫していた。
どうにか追い帰したジウォンだが…

名前のない女のあらすじ(76話~78話)はこちら

名前のない女-全話一覧

名前のない女-あらすじ全話一覧はこちら