ナインルーム

韓国ドラマ・ナインルーム-あらすじと感想!最終回まで(16話最終回)


「品位のある彼女」のキム・ヒソンが主演!お金と出世が全ての弁護士を演じる!

傍若無人の美人弁護士と死刑囚の魂が入れ替わる!!
運命のカギを握る一人の男性の復讐を描いたヒューマンドラマ。

「ナインルーム」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ナインルーム」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ナインルームの相関図・キャスト情報はこちら

ナインルーム-あらすじ16話(最終回)

ヘイは最終的にファサの再審の開始決定を受ける。
キサンは、あらゆる手段を使って再審裁判を阻止しようとする。

 

キサンはチャンソンとユジンの魂チェンジをさせようと企てる。
そのためにヘイとユジンは拉致され窮地に追い込まれる。

 

一方、ようやく開かれた再審裁判でヘイはファサの無罪を主張する。
最後の弁論を始めるヘイ。

 

その後、無罪判決を受けたファサは泣き崩れる。
ユジンとヘイの間の誤解もとけ一緒に同じ道を歩む決意をする。

 

ユジンからプロポーズされたヘイは…。

ナインルーム-16話(最終回)の感想

34年間も無実の罪で刑務所にいたなんて。。
ようやく無罪が認められて安堵だけど、時間は戻らないからね。

 

悔しさ・怒りも消えることはないんじゃないかな。
でも刑務所の中で死ぬよりは無実が認められただけでも救われるよね。

 

ヘイとユジンのよりが戻ってよかった。
キスシーンがありそうでなかったのが残念。

 

キム・ヒソンさんの旦那が嫉妬するかららしい!
ラブラブでうらやましいね(#^.^#)

 

魂チェンジという非現実的な現象が起こりながら事件の真相に迫る新感覚のドラマでした♪

ナインルーム-全話一覧

ナインルーム-あらすじ全話一覧はこちら