プリースト

韓ドラ・プリースト(10話~12話)のあらすじ感想【記憶を取り戻したウノ】


パク・ヨンウが3年振りにドラマ復帰!メディカルエクソシズムドラマ。

医師とエクソシストが大切な人たちを守るために力を合わせる!
映画のようなスケールがあるメディカルドラマ。

「プリースト」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「プリースト」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

プリーストの相関図・キャスト情報はこちら

プリースト-あらすじ10話

634レジアを頼むという遺言を残してムン神父が他界する。
スミンは、ムン神父の遺言が入った録音テープを聞きながら涙をこぼす。

記憶を取り戻したウノだが、混乱して仕事に身が入らない。
そんなウノにNGOから出国を早めてほしいとの連絡が入る。

ウノは、NGOを放棄しスミンの傍にいることを決意する。
そんな中、以前とは違う悪霊の攻撃で634レジアは再び危機を迎える。

プリースト-あらすじ11話

ヨンピルは、意識を失うまで悪魔と戦い続ける。
そこへ現れた黒い服を着た何者かが現れる。

瀕死状態のヨンピルを、ウノが緊急手術する。
同時にへミンが祈りを捧げ、状態が安定したヨンピルは病院に運ばれることに。

違法手術したことを気づかれ、辞職を決意するウノ。
一方、へミンは、スミンに悪霊退治に愛情が弱点になると忠告する。

 

プリースト-あらすじ12話

ヨンピルの死で悲しみに包まれる643レジア。
そんな中、空港から引き返したウノはスミンと共に戦う事を決意するのだった。

一方、破門されれば霊力を失ってしまうスミンは不安だった。
へミンのもとを訪れ、彼女の祈りの力を借りようとする。

スミンに剣を渡しその後失踪するへミン。
その後、スミンとウノは手がかりをつかむため精神病院にむかうが…。

プリースト-10話~12話の感想

悪魔の戦士はへミンさんだったってこと…?

味方だと思っていたへミンの正体にもびっくりだけど、死んだ634隊員たちがみんな生き返ってる。
何が起きたんだかわからないけど生き返ったからうれしい。

来週にはムン神父も登場するのかな?
けっこう主役級の人があっさり死んじゃったから驚いたけどこういうストーリー展開だったんだね。

プリースト-次回のあらすじ

すべての事が無意識に起きていたというのか?
夢から覚めたスミンは何が真実なのか混乱してしまい…

プリーストのあらすじ(13話~15話)はこちら

プリースト-全話一覧

プリースト-あらすじ全話一覧はこちら