プリースト

韓ドラ・プリースト(16話最終回)のあらすじ感想【最後の戦いの結末は?】


パク・ヨンウが3年振りにドラマ復帰!メディカルエクソシズムドラマ。

医師とエクソシストが大切な人たちを守るために力を合わせる!
映画のようなスケールがあるメディカルドラマ。

「プリースト」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「プリースト」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

プリーストの相関図・キャスト情報はこちら

プリースト-あらすじ16話(最終回)

最後の戦いが始まろうとしていた。
スミンと634レジアはソン教祖の剣を奪う。

一方、悪魔に襲撃されたウノ。
スミンはウノを634レジアへ連れていき悪霊儀式を始める。

ウノの体を利用し悪魔の誘惑が始まる。
ウノは、自分を殺すようにと叫ぶ。

ウノは自分が消えればみんなが助かるのだと。
しかしスミンはウノを殺すことはできない。

結局、自ら悪魔の戦士になることを選択したスミン。
ムン神父は、スミンを生き返らせるために悪霊儀式を始めるが…。

プリースト-16話(最終回)の感想

ウノが殺してと叫ぶところは何とも悲しい。
そして、ウノを殺すことができず身を投げたスミンには感動したなぁ。

悪魔対ムン神父の時はちょっと力不足じゃないかと思ったけどね。
へミンたちの協力もあったし、結局はスミンとのファインプレーでムン神父の勝利。

ようやく元の生活を取り戻してハッピーエンド!
ただ、ウノの記憶が戻っていないのがちょっと悔しい。

でも、悪い記憶は残っていない方がいいのかな。
また634レジアでスミンと出会い恋に落ちるような雰囲気で終わったもんね。

なかなか面白いドラマでした(#^.^#)

プリースト-全話一覧

プリースト-あらすじ全話一覧はこちら