イギリスの人気ドラマを「もう一度ハッピーエンディング」のチョン・ギョンホがリメイク!

現代の刑事が突然1980年代にタイムスリップ!
乱暴な刑事と出会い繰り広げる、スリル満点の刑事ドラマ!

「ライフオンマーズ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ライフオンマーズ」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ライフオンマーズの相関図・キャスト情報はこちら

ライフオンマーズ-あらすじ13話

連続殺人魔キム・ヒョンソクの事件は終結する。
相変わらず1988年に残っているテジュ。

 

混乱するテジュにかかっていた一通の電話。
ドンチョルからの連絡で現場に向かったテジュ。

 

そこに、血まみれのドンチョルと別の男性の死体があった。
なんの記憶のないドンチョルは…。

ライフオンマーズ-あらすじ14話

アン課長に呼び出されたテジュは、ドンチョルの居場所を問う。
その後、シン刑事が賄賂を受け取っていた通帳を見せられる。

 

キム課長殺人事件の有力な容疑者になってしまったドンチョル。
ドンチョルの無実を証明するため調査に乗り出す3班刑事たち。

 

しかし、状況はよくない方向へと進むのだった。
事件の真実に近づくけば近づくほど、命の危険にさらされる刑事たち。

 

ライフオンマーズ-あらすじ15話

2018年に戻り目が覚めたテジュは、自身の主治医と顔を合わせる。
テジュは手術の執刀医がなんとアン・ミンシクだった。

 

目を覚ましたテジュを見て喜ぶソヒョン。
拉致されたソヒョンは、チョ刑事に救出されたのだという。

 

ミンソクはまだ捕まっていない状況だった。
退院したテジュは過去の資料を調べ始め…。

ライフオンマーズ-13話~15話の感想

テジュついに現代に戻ってこれた。

 

ようやく難事件を解決したのも束の間またすごい事件に!
それが、テジュのタイムスリップと関係がある事件だったんだ。

 

当時刑事課の課長だったのに今度は医者?
でもミンシクはテジュの命を救ってくれた恩人だよね?

 

テジュついに現代に戻ってこれましたね。
謎がまだたくさん残ってるね…。

ライフオンマーズ-次回のあらすじ

ミジェ事件の資料を見て、警察署を訪れたテジュ。
その事件で、ドンチョルとナムシク・ナヨン・ヨンギが…

ライフオンマーズのあらすじ(16話(最終回))はこちら

ライフオンマーズ-全話一覧

ライフオンマーズ-あらすじ全話一覧はこちら