サイコメトリーあいつ

韓ドラ・サイコメトリーあいつ(4話~6話)のあらすじ感想【イアンとジェインの再会】

ジニョンが初のラブコメ挑戦!ヒロインはシン・イェウン!

人に触れると相手の秘密が分かる「サイコメトリー能力」を持つ男性。
秘密を持つ少女に出会い繰り広げるドタバタラブコメディ!

「サイコメトリーあいつ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「サイコメトリーあいつ」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

サイコメトリーあいつの相関図・キャスト情報はこちら

サイコメトリーあいつ-あらすじ4話

2年後、偶然再会したイアンとジェイン。
父の無罪を証明するためジェインは警察官になっていた。

イアンの能力は、相変わらず超能力状態にとどまっていた。
一方、スンギョンを探すイアンは、衝撃の事実を知ることに。

黒いスーツケースの中に遺棄された死体が発見される。
その死体をサイコメトリしたイアンは、連続殺人の第一発見者に…。

サイコメトリーあいつ-あらすじ5話

ソンモは、ジェインにある提案をする。
それはイアンの超能力をトレーニングするということだった。

イアンとの関係が気まずいジェインは思い悩む。
しかし、ソンモが出しだ美味しい条件も捨てきれないジェイン。

一方、スーツケースの死体遺棄事件と放火事件の関連性が明らかに。
イアンはソンモを尾行する男の存在を発見する。

 

サイコメトリーあいつ-あらすじ6話

イアンを襲撃した怪しい男は、形跡を残さず消えてしまう。
そのため捜査は難航する。

ジェインは、「1万時間の法則」を土台にイアンのサイコメトリートレーニングを始める。
ジェインとイアンの距離は次第に縮まり始める。

そんなイアンとジェインに、解剖室実習を通したトレーニング成果を発揮する機会が。
イアンは、ヒスクの死体に手をかざすと…。

サイコメトリーあいつ-4話~6話の感想

1万時間の法則か!
どんなことも1万時間あれば専門家になれるんだね。

サイコメトリーになるために、今から本を読むんだ(笑)
ジェインの言う通り、死体はイアンの実験道具ではないんだけどね。。

でも、イアンの能力のおかげで事件の真相が明らかになるなら重要なことだよ!
イアンが心配だわ。。

サイコメトリーあいつ-次回のあらすじ

ソンモの周囲を相変わらず嗅ぎまわる怪しい男。
結局ソンモは、危険な賭けに出ることに…

サイコメトリーあいつのあらすじ(7話~9話)はこちら

サイコメトリーあいつ-全話一覧

サイコメトリーあいつ-あらすじ全話一覧はこちら