韓国の人気バラエティ「1泊2日」に出演し話題となっているユン・シユンとチャ・テヒョンが出演!

90年代の大人気スターが、現代へタイムスリップしてくる!
あらゆるハプニングを起こしながら若者たちの成長を描くラブコメディ!

「最高の一発」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「最高の一発」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

最高の一発の相関図・キャスト情報はこちら

最高の一発-あらすじ16話(最終回)

ヒョンジェが戻ったのは1994年だった。
そこには、1994年の世界で生きるヒョンジェがいた。

 

ヒョンジェが亡くなった当日、スリョン湖にいると聞いた1993年のヒョンジェ。
1993年のヒョンジェはスリョン湖へ行き、2人のヒョンジェが対面することに。

 

2017年の世界で生きるグァンジェやボヒ、ジフンたちのことを聞いたヒョンジェは、自らの宿命を悟る。
そして、1993年のヒョンジェは階段から再び転落してタイムトラベルすることに。

 

ヒョンジェがたどり着いた先は…。

最高の一発-16話(最終回)の感想

あっという間に最終回!
全16話じゃ短すぎるよー!

 

韓国ドラマって、タイムスリップ作品がめっちゃ多いよね。
朝鮮時代までだいぶ遡るドラマが多いけど、このドラマはわずか20年ちょっとの時空を行き来するだけ。それが斬新で面白かった。

 

最後まで中だるみなく楽しめる作品でした。
ユ・ヒョンジェ役を演じたユン・シユンが最後までかっこ良かった~。

最高の一発-全話一覧

最高の一発-あらすじ全話一覧はこちら