日本でも大人気俳優ユン・シユンが朝鮮時代のイケメンを演じる!

実の弟を殺しても手に入れたかった一人の女性。
兄弟が女性を巡り争う時代劇ロマンス!

「大君(テグン)-愛を描く」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「大君(テグン)-愛を描く」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

大君(テグン)-愛を描くの相関図・キャスト情報はこちら

大君(テグン)-愛を描く-あらすじ10話

王位を継承した世子。
まだ幼い世子に代わって、大妃が摂政となる。
ガンは権力を握るため、大臣たちから忠誠を誓う盟約を集める。

 

一方、大妃はガンをけん制するため、フィに役職を与える。
フィとジャヒョンを陥れるため、ナギョムと陰謀を企てるガン。

 

ガンの罠にはまってしまったフィとジャヒョンは…

大君(テグン)-愛を描く-あらすじ11話

ガンとヤンアン大君の計略にはまってしまったフィ。
ガンの思惑通り、窮地に陥ってしまうのだった。

 

刺客の自白とソンオクの告発により、さらに追いつめられるフィ。
朝廷ではフィに対する批判の声が大きくなっていた。
大妃に権力を渡すよう迫るガン。

 

一方、ジャヒョンはフィを窮地から救うため、ガンを訪ねるのだが…

 

大君(テグン)-愛を描く-あらすじ12話

大逆罪人の身となってしまったフィとジャヒョン。
先の見えない厳しい状況に置かれる2人。
それでも、互いへの信頼と希望だけは捨てずに信じていた。

 

しかし、ヤンアン大君と朝廷の大臣たちからのフィへの反発は強まるばかりだった。
結局、濡れ衣を着せられたまま、流刑に処されてしまったフィ。

 

そんな中、フィの命を狙う者たちが近づいていて…

大君(テグン)-愛を描く-10話~12話の感想

ガンとフィ兄弟の溝は深まるばかり…
そのせいでフィは厳しい状況が続いているね(>_<)

 

ジャヒョンも苦しいだろうなぁ(/_;)
それにしても、チュ・サンウクがあんなに色気のある俳優だったとは!

 

ガンのすることには腹が立つけど、あの眼光の鋭さがかっこよくて妙に惹かれてしまうわ(≧∇≦)

大君(テグン)-愛を描く-次回のあらすじ

ジョングクのもとを訪ねるウルン。
ウルンはジョングクに、フィの暗殺を持ちかけて…

大君(テグン)-愛を描くのあらすじ(13話~15話)はこちら

大君(テグン)-愛を描く-全話一覧

大君(テグン)-愛を描く-あらすじ全話一覧はこちら