トゥーカップス

韓国ドラマ・トゥーカップス-あらすじと感想!最終回まで(10話~12話)


Girl’s Dayのヘリとチョ・ジョンソクのナイスコンビに注目の捜査劇!

正義感のある刑事に詐欺師の魂が乗り移る!?
そんな刑事と女性記者が巻き起こす、ファンタジーロマンス!

「トゥーカップス」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「トゥーカップス」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

トゥーカップスの相関図・キャスト情報はこちら

トゥーカップス-あらすじ10話

ドンタクは、ホたちと会って話をしていた。
そこでパク室長と交渉をし、契約成立する。

 

その後、ホたちは治療を受けていた。
受け取ったお金の事を聞かれたドンタクは、使い道があると言って寄付する。

 

尾行していたジョンファンの部下から、ドンタクが寄付したと報告を受けると、気分良く食事をする。

トゥーカップス-あらすじ11話

金を奪われたパク室長がドンタクに復讐するため、ジアンを監禁していた。
そのことをドンタクに伝え電話を切ると、ソンヒョクが一台一台車に謝罪をしていた。

 

パク室長は、すぐさま賄賂を受け取っていた警察に連絡をする。

 

一方、ドンタクはジアンを探すために1人考えるのだが、検討がつかなかった。
その電話はパク室長が持っていて、連絡が来ているのを見てにやけるのだが…

 

トゥーカップス-あらすじ12話

ドンタクは壁を見つめると、体当たりをしはじめる。
しかし、壁にかまうこともなく、自分の体を痛めるだけだった。

 

最後の手段だと頭でいこうとしたが、やはり出来ずに怯むのだった。
そこに電話をしながらホテが現れると、咄嗟に自分を殴るよう命令する。

 

しかし、理由がわからないホテは簡単には殴ってくれなかった。
どうにか説得をして殴られるのだが、心の準備が出来ておらずスチャンが出て行くことはなかった。

トゥーカップス-10話~12話の感想

パク室長に詐欺をするから、こんなことになるのよ…。
権力がある人間は、何をするか本当わからないから怖いね。

 

スチャンも出入りの自由が効かないから、ピンチの時に思い通りにいかないね!
このスリル感嫌いじゃないけど、もどかしさが募る~!

 

警察のみんなに助けを求められないのは本当辛いよね…。

トゥーカップス-次回のあらすじ

ドンタクは悪夢を見て目を覚ますと、隣にはスチャンがいた。
ジアンは会社を出て病院に行き、ダジョンとドンタクの話をして…

トゥーカップスのあらすじ(13話~15話)はこちら

トゥーカップス-全話一覧

トゥーカップス-あらすじ全話一覧はこちら