別れが去った

韓国ドラマ・別れが去った-あらすじと感想!最終回まで(19話~21話)


U-KISSのジュンの演技力が大好評!名優たちも勢揃いで話題のドラマ!

韓国で人気のネット小説が原作!
女性二人が共同生活をして悩みを少しずつ解決していくリアルな物語。

「別れが去った」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「別れが去った」(19話~21話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

別れが去ったの相関図・キャスト情報はこちら

別れが去った-あらすじ19話

なんとなく親しくなってきたミンスとスチョル。
2人はしみじみと話しをしている。

 

やがてミンスは、スチョルのこれまでの人生経験に驚く。

 

一方、ヨンヒの家には住みついたヒョとオクジャの姿。
しかし、オクジャはヨンヒに遠慮はしていない。

 

2人がバチバチと口論を始めるとヒョは困った顔をする。

別れが去った-あらすじ20話

ヨンヒの家にいるオクジャに、セヨンは説得をしている。
もうヨンヒの家から出て欲しいのである。
しかし、オクジャは頑として首を縦に振らない。

 

そんな中、サンジンは話題の人物になっていた。
連日マスコミに追いかけられるサンジン。
ヨンヒはTVに映るサンジンを見て驚く。

 

別れが去った-あらすじ21話

ついにサンジンは退職する羽目に。
サンジンが退職したこと知ったヨンヒ。
ヨンヒは泣き出してしまう。

 

そんな中、サンジンはセヨンの家に行く。
失業したサンジンに残ったものは、退職金だけであった。

 

サンジンは、退職金をセヨンに渡しに来たのだ。
しかし、セヨンの反応はサンジンの予想とは違っていた。。

別れが去った-19話~21話の感想

散々もめていたスチョルとミンスが親しくなったね。
男が二人でしみじみを語り合う姿は良かった。

 

でも、スチョルの語った過去にはビックリ仰天!
その後、スチョルは自ら警察へ行くことになるなんて、マジ驚き!

 

またヨンヒの家での女性たちの姿も、刺々しいけれど微笑ましい。
人と人が関わることで今までと違う感情が生まれてきそう。

別れが去った-次回のあらすじ

サンジンは全財産になる退職金をセヨンに渡そうとする。
しかしセヨンの言葉に傷つき泣いてしまい…

別れが去ったのあらすじ(22話~24話)はこちら

別れが去った-全話一覧

別れが去った-あらすじ全話一覧はこちら