ワーキングママ育児パパ

韓国ドラマ・ワーキングママ育児パパ(レディの品格)-あらすじと感想!最終回まで(112話~114話)

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

人気上昇中!パク・コニョンが出演!

キャリアウーマンのママと、育メンパパ。
さまざまな葛藤・成長を通して、家族の絆が描かれています。
笑いあり・涙ありの家族愛を感じるコメディ♪

「ワーキングママ育児パパ(レディの品格)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ワーキングママ育児パパ(レディの品格)」(112話~114話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ワーキングママ育児パパ(レディの品格)の相関図・キャスト情報はこちら

★ワーキングママ育児パパ(レディの品格)-あらすじ112話

社内保育園を担当していた、ジェミン。
その報告を、役員に提出する。

 

一方、イェウンはサンシクから処罰を受けろと、言われてしまう。
しかし、イェウンはそれに反抗して・・・

 

同じ頃、キムチャジャンを説得するジェミンは・・・

★ワーキングママ育児パパ(レディの品格)-あらすじ113話

ミソ・ジェミン・イェウンは・・・
3人で懲戒委員会に出されることに、なってしまった。

 

困った3人は、反発するが・・・

 

同じ頃、社内保育園のプレゼンテーションが迫まる。
しかし、周りの社員は、みんなサングクを気にしていて・・・

 

★ワーキングママ育児パパ(レディの品格)-あらすじ114話

社内保育園のプレゼンテーション当日。
ジェミンは、司会を任されるのだった!
驚いたジェミンは・・・

 

一方、ヘスンとスランは病院を訪ねて・・・
これからは、お昼に介護をすることになった。

 

同じ頃、ジェミン・ヒョクギ・イルモクは共同の育児データを推す。
そして、どんどん話が進み・・・

★ワーキングママ育児パパ(レディの品格)-112話~114話の感想

キムチャジャンが、仲間になってくれるといいな(*_*)
ジェミン、説得頑張って~!

 

しかし、3人で懲戒委員会にかかるとは・・・
まだまだ困難が続くのね(>_<)

 

ドキドキしちゃう~!

★ワーキングママ育児パパ(レディの品格)-次回のあらすじ

ずっと、憎み合っていたミソとイェウン。
しかし、イェウンはミソに感謝して・・・

 

ワーキングママ育児パパ(レディの品格)のあらすじ(115話~117話)はこちら

★ワーキングママ育児パパ(レディの品格)-全話一覧

ワーキングママ育児パパ(レディの品格)-あらすじ全話一覧はこちら