私の愛の治癒記

私の愛の治癒記(22話~24話)のあらすじ感想【動揺するサムスク】


家族のために一生懸命なスーパーウーマンをソ・ユジンが演じる!

娘であり嫁であり妻であり…家族のために一生懸命頑張る女性にも癒しは必要!
スーパーウーマンのさまざまな奮闘を描いた、ヒューマンドラマ。

「私の愛の治癒記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の愛の治癒記」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の愛の治癒記の相関図・キャスト情報はこちら

私の愛の治癒記-あらすじ22話

サムスクの美容院のお店に引っ越し業者がやってくる。
美容院が退き、他の業者がやってくるというのだ。

身に覚えのない事に、サムスクは動揺する。
不動産の話を詳しく聞いて見ると、サムスクのふりをして美容院の保証金5000万ウォンを持って行ったという。

サムスクは、ジュアの仕業だと直感する。
チウも、美容院の事を聞いてすぐに駆け付ける。

私の愛の治癒記-あらすじ23話

母の美容院の件で心を痛めるチウ。
何もできないことをもどかしく思うチウにワンスンは一緒に住もうと言い出す。

この家に連れてくることは絶対にダメだとイボクは興奮する。
チウは、そんなことはないと否定する。

一方、ジョンスンの事務所にやってきたユンギョン。
ユンギョンは、一番悪い弁護士だという噂を聞いてやってきたというが…。

 

私の愛の治癒記-あらすじ24話

チウは銀行に借入の相談に行く。
審査が通るまで時間がかかると言われ、解決策を見つけられないまま帰宅する。

そんな中、ジニュの元妻だというユンギョンの事を思い出すチウ。
訴訟が進められれば、ジニュが苦しむと心配するのだった。

一方、ジニュは、ユンギョンの父の体調が悪い事を知る。
ジェハクは一度お見舞いに行くようにジニュに助言するが…。

私の愛の治癒記-22話~24話の感想

毎回いろんな事があるよね。
美容院のこともあり得ないよ~!

変装って誰が見てもわかるんだから、本人確認くらいしてほしい。
いくらお金が必要でも、していい事としていかないことの判断もできないのか?

悪人たちが数人いるからいつもイライラしちゃう!(笑)
ユンギョンもどうしようもなく嫌なやつだよね。

私の愛の治癒記-次回のあらすじ

ジェハクは、娘チユの事を思いだし心を痛める。
チウはジェハクの反応に不信感を抱いて…

私の愛の治癒記のあらすじ(25話~27話)はこちら

私の愛の治癒記-全話一覧

私の愛の治癒記-あらすじ全話一覧はこちら