私の愛の治癒記

私の愛の治癒記(64話~66話)のあらすじ感想【ピンチに陥る家族たち】


家族のために一生懸命なスーパーウーマンをソ・ユジンが演じる!

娘であり嫁であり妻であり…家族のために一生懸命頑張る女性にも癒しは必要!
スーパーウーマンのさまざまな奮闘を描いた、ヒューマンドラマ。

「私の愛の治癒記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の愛の治癒記」(64話~66話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の愛の治癒記の相関図・キャスト情報はこちら

私の愛の治癒記-あらすじ64話

キップムの病室を訪れたチウ。
キップムを自分の幼少期と重ね合わせ心を痛める。

ジニュはそんなチウの優しさがまた辛いのだった。
一方、元気のないチウを食事に誘うジュチョル。

チウは、ジュチョルのなぐさめに励まされる。
そんな中、刑事からDNAが入れ違っていた問題にソンジュ関与していたことを聞いたジェハクは…。

私の愛の治癒記-あらすじ65話

ソンジュが家を出ていく。
最後のソンジュの置き手紙をみて心を痛めるジェハク。

チウはジェハクやヒョシルの落ち込む様子を見て心配する。
一方、ワンスンはチウにもう一度機会がほしいと電話をかけ続ける。

しかし、チウの意志は固く電話に出ようとしない。
そんな中、家を出たソンジュを探すジニュは…。

 

私の愛の治癒記-あらすじ66話

幼稚園からキップムがいなくなってしまう。

ソンジュが幼稚園を訪れた後、キップムは家に帰りたくなって一人飛び出したのだ。
その事を知ったジニュは驚愕する。

チウはキップムを探し出す。
家に帰りたいというキップムを、自宅に連れ帰るチウ。

ジニュは、家に帰りたくないというキップムを無理矢理連れ帰る。

私の愛の治癒記-64話~66話の感想

やっぱり思った通りだよ。
チウがいい人すぎるから、すべてが明らかになっても一番辛い状況に。

みんなが苦しんでいる事が見ていられないんだね。
キップムが一番可哀相だよ。

ソンジュのせいで一瞬にして幸せな家族が不幸になっちゃった。
本当に大きな罪を犯したんだね。

可哀そうだけど絶対に許してはいけないと思う。。

私の愛の治癒記-次回のあらすじ

離婚するというチウを説得するイボクとブハン。
しかし、チウはこれ以上ワンスンを信じられないと強い意志を伝えて…

私の愛の治癒記のあらすじ(67話~69話)はこちら

私の愛の治癒記-全話一覧

私の愛の治癒記-あらすじ全話一覧はこちら