私のIDは江南美人

韓国ドラマ・私のIDはカンナム美人-あらすじと感想!最終回まで(4話~6話)


整形美人をイム・スヒャンが演じる!真実の美しさを探しだす成長ストーリー。

自分の顔にコンプレックスを持つ女性が、整形手術をし新たな人生を歩む!?
本当の美しさを見つけていく成長ドラマ。

「私のIDは江南美人」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私のIDは江南美人」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私のIDは江南美人の相関図・キャスト情報はこちら

私のIDは江南美人-あらすじ4話

実験室の事故でスアが怪我をしてしまう。
ミレがスアを怪我させたのだと誤解されてしまう。

 

そして、すべての状況を見ていたギョンソク。
ギョンソクの視線は負傷したミレの手に向いていた。

 

一方、ミレは憧れのへソンに会い、予期せぬ昔の記憶に直面する。
その後へソンから電話をもらったミレは、頭を抱えることに…。

私のIDは江南美人-あらすじ5話

ミレはギョンソクを突然飲みに誘う。
そこで、これまでの誤解について話し合う。

 

ミレにとって中学時代の苦い思い出はギョンソクにとってどうだったのだろうか。

 

一方、大学の中で女神と呼ばれるスアと違う意味で有名なミレ。
この二人がイベントで接客担当も抜擢される。
その時に身に着ける衣装を見たミレは…。

 

私のIDは江南美人-あらすじ6話

短くて不便なだけの衣装を着てイベントに参加するミレ。
そこで、ミレは、最悪な思い出のあるヨンチョルと遭遇する。

 

ヨンチョルが何度も叫ぶニックネームを聞いたギョンソク。
ヨンチョルに消してしまいたいミレの過去をばらされてしまう。

 

ヨンチョルを招待したのがスアだという事実を知ったミレ。
ミレは衝撃と混乱に陥るのだった。

私のIDは江南美人-4話~6話の感想

こういうドラマを見ると若いって羨ましいなって思う(笑)
色々悩みもたくさんあって苦しいかもしれないけど。

 

おばさんになって当時の事を振り返ると、その時の悩みなんてなんてことない。
例えばミレが40歳になったら、どんな悩みを抱えているのかな?

 

前向きにこの貴重な時間を過ごしてほしいと思う。
今十分にかわいいんだから過去なんて気にしなくていいよ!

 

可愛いスアもミレに何かコンプレックスを持っているのかな?

私のIDは江南美人-次回のあらすじ

気まずい沈黙の中、取り残されたミレとギョンソク。
ギョンソクを前に、ミレの頭の中では色々な想像が駆け巡り…

私のIDは江南美人のあらすじ(7話~9話)はこちら

私のIDは江南美人-全話一覧

私のIDは江南美人-あらすじ全話一覧はこちら