アイユー(IU)が新しいキャラクターを演じ話題!

人生の重さに踏ん張りながら生きている3兄妹のおじさん。
険しい人生を過ごしてきた女性と出会いお互いが変わっていくヒーリングストーリー!

「私のおじさん」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私のおじさん」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私のおじさんの相関図・キャスト情報はこちら

私のおじさん-あらすじ10話

ドンフンは、傷だらけで帰宅する。
その様子を見た地元の人たちは、衝撃を受ける。

 

とくに、ユニは、ドンフンの顔の傷を見てパニック状態に。
会社では専務の椅子を巡り本格的な紛争が始まる。

 

一方、ドンフンの協力で、ジアン祖母を特別養護施設に送れるようになる。
ジアンはそのための準備をする。

私のおじさん-あらすじ11話

ジアンは、翌日ドンフンにプレゼントしたスリッパをゴミ箱に捨てる。

 

ドンフンを専務にしようとするワン専務。
ワン専務側の人間は、ジアンを障害物だと考え処置をとる。
ユン専務は、ドンフンの弱点を見つけようと必死だった。

 

一方、ユニは、ジュニョンに我慢の限界を感じていた。
ジュニョンは、ユニと会っていることをを秘密にしてほしいというのだ。

 

そんな中、複雑な心境のドンフンは、出勤する足が重くなり…。

 

私のおじさん-あらすじ12話

ドンフンは、すべての事実を知るユニと一晩中会話する。
早朝からサッカーの試合があるが、ユニとの会話内容が頭から離れない。
ジアンは、そんなドンフンを気の毒に思う。

 

一方、ワン専務側の人は、ドンフンがジュニョンを殴った事実を知る。
ドンフンに激怒し、二度とないように警告するのだった。
帰宅途中のジアンとドンフンは、地元の人達と遭遇し…。

私のおじさん-10話~12話の感想

地元の人たちが熱いね!
ドンフンが怪我して帰宅した時、みんなの興奮ようがすごかった!

 

おばあちゃん施設に入れることになってよかった。
ドンフンの感謝感謝♪

 

ついに、ユニがドンフンにすべてを話しちゃったよ。
ジアンが地元との人と交流を持つの初めだよね。

私のおじさん-次回のあらすじ

ジアンの同僚から話を聞いて、彼女の裏切りを感じるジュニョン。
ジュニョンは、ジアンに会いに行き最後の警告をして…

私のおじさんのあらすじ(13話~15話)はこちら

私のおじさん-全話一覧

私のおじさん-あらすじ全話一覧はこちら