イ・ダヘが双子を一人二役で演じるヒューマンコメディ!

主婦だった女性が突然キャビンアテンダントに!?
妹のために二重生活をするドタバタストーリー!

「優しい魔女伝」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「優しい魔女伝」(34話~36話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

優しい魔女伝の相関図・キャスト情報はこちら

優しい魔女伝-あらすじ34話

ソニへの嫉妬が深まるドヒ。
その嫉妬は、次第に激しい怒りへと変わっていくのだった。

 

一方、チョンデの子を妊娠したイェビン。
状況がのみこめず、オクジョンは言葉を失ってしまう。

 

そんな中、ソニの家を訪ねたテヤン。
ドヒから責められるソニに、テヤンはある提案をするのだが…

優しい魔女伝-あらすじ35話

ソニがドヒに成り代わっているあいだに立ち上げた乗務員労働組合。
この組合がドンヘ航空に波乱を引き起こす事態になってしまった。

 

1人、デモを起こすイェビンに怒りを抑えきれないテリ。
今すぐドヒを連れてくるように指示する。

 

追いつめられたドヒはテリに、ソニが自分と入れ替わっていたことを告白するのだった。
激怒したテリはソニへの復讐を心に誓い…

 

優しい魔女伝-あらすじ36話

乗務員労働組合の代表として、記者会見を開くことにしたソニ。
そこでテリの横暴さを明かし、抗議するのだった。

 

会見の場に乗り込んでくるテリたち。
その場からソニを逃がしたウジンは、今、目の前にいるのはドヒではなく、本当はソニなのではないかと疑ってしまう。

 

翌日、昨日の記者会見で見せた姿とは正反対のドヒの姿に、ウジンや周囲の人々は戸惑いを隠せず…

優しい魔女伝-34話~36話の感想

今までのこと全てをテリに話してしまったドヒ!
ソニはドヒのために二重生活を頑張ってきたのに、悪いのはすべてソニだと言ってテリ側についてしまうなんて!!

 

いくらピンチだったとはいえ、それはないんじゃないかと思うわ(# ゚Д゚)
テリの姿は、実際ニュースで騒がれている財閥のお姫様を彷彿とさせるわ。笑

 

これは風刺的なものなのかな(;^_^A
この先、ソニのやり方でテリとの闘いに勝つことはできるのか?!
優しい魔女の底力を見せつけてほしい!!

優しい魔女伝-次回のあらすじ

ウジンを自分のものにしたいという思いがどんどん大きくなっていくドヒ。
それにより、ソニとドヒの関係もさらにもつれてしまい…

優しい魔女伝のあらすじ(37話~39話)はこちら

優しい魔女伝-全話一覧

優しい魔女伝-あらすじ全話一覧はこちら