ヨンワン様のご加護

韓国ドラ・ヨンワン様のご加護(13話~15話)のあらすじ感想【絶体絶命のハッキュ!】


『トンイ』のイソヨンと『家族を守れ』のジェヒが出演の沈清伝を題材にしたドラマ!

色を読み取る「絶対視覚」を持つ女性と「モノクロ」で世の中を見る男性。
二人が出会い本当の愛と人生の美しさを共有するストーリー。

「ヨンワン様のご加護」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ヨンワン様のご加護」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ヨンワン様のご加護の相関図・キャスト情報はこちら

ヨンワン様のご加護-あらすじ13話

チョンイのまわりをうろつくシジュンを不快に思うプンド。
プンドから過去の話に触れられたシジュンは激怒し、プンドに殴りかかってしまう。

そんな中、チョンイは配達先で美人図を直接目にすることになる。
しかし、パンフレットを見た時と同じように実物にも違和感を覚えるのだった。

一方、美人図の展示会場の前でハッキュに見つかってしまったジナ。
その後、展示会場の中に入ったハッキュは泥棒と間違えられてしまい…

ヨンワン様のご加護-あらすじ14話

美人図を盗んだと誤解され捕まってしまったハッキュ。
プンドは落ち込むチョンイを励まし、自分もハッキュを信じると言葉をかける。

そんな中、チョンイはヨジョンに美人図が偽物であると訴えた。
チョンイの話を聞いたヨジョンは、チョンイの目に特別な力があることに気づく。

ハッキュの濡れ衣を晴らすために奔走するチョンイ。
しかし、現場に残されたカッターにハッキュの指紋が残されていることが明らかになり…

 

ヨンワン様のご加護-あらすじ15話

ハッキュのために孤軍奮闘するチョンイのために弁護士を紹介するプンド。
しかし、チョンイは自分のやり方で父を助けると話す。

父のときと同じように美人図の存在によって起こった騒動に胸を痛めるプンド。

一方、人事発表を見てピルドゥのもとへ駆け込むジナ。
ジナが家族関係を偽り入社したことを知るピルドゥは、誠意のあかしとしてチョンイの口を封じるようジナに命じるのだが…

ヨンワン様のご加護-13話~15話の感想

ハッキュが美人図を盗んだと誤解され、逮捕されてしまうという事態に(>_<)

自ら美人図を描いて偽物なんていくらでも作れることを証明して、ハッキュを助け出そうとするチョンイ!
果たしてそんな方法でハッキュの濡れ衣を晴らすことはできるのでしょうか…

そして、実家で見つけた美人図が本物であることを知ったジナ!
よりによってジナがこのことを知ってしまうなんて、悪い予感しかしないわ(*_*;

ヨンワン様のご加護-次回のあらすじ

ハッキュを一刻も早く助け出そうと必死のチョンイ。
そんな中、プンドはチョンイからあることを頼まれハッキュのもとへ向かうことに…

ヨンワン様のご加護のあらすじ(16話~18話)はこちら

ヨンワン様のご加護-全話一覧

ヨンワン様のご加護-あらすじ全話一覧はこちら