ヨンワン様のご加護

韓国ドラ・ヨンワン様のご加護(31話~33話)のあらすじ感想【ピルドゥの策略】


『トンイ』のイソヨンと『家族を守れ』のジェヒが出演の沈清伝を題材にしたドラマ!

色を読み取る「絶対視覚」を持つ女性と「モノクロ」で世の中を見る男性。
二人が出会い本当の愛と人生の美しさを共有するストーリー。

「ヨンワン様のご加護」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ヨンワン様のご加護」(31話~33話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ヨンワン様のご加護の相関図・キャスト情報はこちら

ヨンワン様のご加護-あらすじ31話

マ会長が倒れたことをうけ、ジュボグループでは緊急理事会が開かれていた。
娘であるジェランに会長の代理を任せるという意見も出る中、ピルドゥはマ会長からすべての経営権を渡すという委任状を受け取ったと告げる。

ピルドゥは自身の計画通り経営権を手に入れるが…
ジェランはマ会長がピルドゥに委任状を渡したということがどうしても納得できなかった。

一方、勾留を解かれたチョンイは家に帰る途中、マ会長と偶然会うのだが…

ヨンワン様のご加護-あらすじ32話

ヨジョンに会社からあるものを持ってきてほしいと頼むマ会長。
長年、信頼してきたピルドゥに裏切られたショックを感じるマ会長だが、会社の経営権をピルドゥから取り返そうと計画を立てる。

一方、ジナに子供のことを問い詰めるヨンシム。
しかし、ジナは子供の存在を認めようとせず、ヨンシムを追い出すのだった。

あるきっかけでシジュンと揉みあいになってしまったプンド。
プンドは以前にも同じことがあったような感覚に陥り…

 

ヨンワン様のご加護-あらすじ33話

マ会長が倒れた日、チョンイはピルドゥが会長室に隠れていたことに気づいていた。
そのことを言及するチョンイに苛立ちを感じるピルドゥ。

一方、ジュボグループに関するニュースをじっと見つめるチョンイに声をかけるマ会長。
チョンイはマ会長に自身の心境を打ち明けるのだった。

そんな中、プンドはピルドゥのもとへ向かう。
プンドはマ会長から会長職の委任を受けたと告げ…

ヨンワン様のご加護-31話~33話の感想

計画通り、ジュボグループの経営権を手に入れたピルドゥ!
このままピルドゥにすべての権力を握られてしまったら…って心配してたけど、マ会長が黙っていなかったね!

プンドも記憶を取り戻し始め、ジュボグループに入ることに☆
次回からチョンイもジュボグループに入ることになって、新たな展開が始まりそう(*^^*)
次回も楽しみ~♪

ヨンワン様のご加護-次回のあらすじ

準備中

ヨンワン様のご加護のあらすじ(34話~36話)はこちら

ヨンワン様のご加護-全話一覧

ヨンワン様のご加護-あらすじ全話一覧はこちら