メイン
日本でも大人気なSHINeeミンホと、人気俳優パク・ソジュンが出演!!

愛と情熱を描いた時代劇!!
人間の成長が描かれている青春ストーリー。

「花郎(ファラン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「花郎(ファラン)」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

花郎(ファラン)の相関図・キャスト情報はこちら

★花郎(ファラン)-あらすじ10話

花郎の祝宴舞台は大きな危機を迎えることになる。
アンジ公を訪ねてきたフィギョン公は只召太后に関する意味深な発言を残す。

 

一方、祝宴上でアロが消えた事実を知ったソヌとサムメクチョン。
アロの行方を巡って、サムメクチョンは母である只召太后と大きく対立する…!
アロの元に駆け付けたサムメクチョンは、自分が王だとバレてしまうことに。

 

次の課題のため、タンセと共に弓の練習に出かけるソヌ。
落馬して意識のないソヌに気が動転したアロは…?

★花郎(ファラン)-あらすじ11話

お互いの心を確認したアロはソヌとの距離を縮めようとする。
しかし、どういうわけかソヌはアロにそっけない態度を続ける。

 

そんな中、命をかけた対練をして花郎たちを鍛えようと提案し、ウィファ公を困らせるスンミョン。

 

一方、王印があるブレスレットを入手したパクヨンシルは
花郎の中にいるはずの王を見つけるために試行錯誤する。
只召太后は極秘裏にアロを殺すことをスンミョンに指示するのだが…!

 

★花郎(ファラン)-あらすじ12話

スンミョンはソヌに剣を教えてあげると言い、親しくなろうと試みる。
自分を無視し続けるソヌに、辛い思いをするアロ。
一体自分が何をしたのかと問い詰めるのだが…

 

一方、南プヨ(百済)の挑発が続く王京。
パクヨンシルは和解するか戦争するかを決めろと圧力をかける。
スンミョンと花郎たちを南プヨに派遣する只召太后だった…

★花郎(ファラン)-10話~12話の感想

キスまでしておいて、いきなり無視し始めるソヌ…。
さてはツンデレなのか・・・(;^ω^)!?
スンミョンちゃんは積極的にソヌに近づこうとしてるし、どうなることやら!!

 

関係ないけど、アンジ公を演じるチェ・ウォニョンさんの声がタイプ♡♡
いつもは悪役ばっかりなんだけど、今回はそうでもないみたい(^^)/

 

ますます気になる展開になってきた!

★花郎(ファラン)-次回のあらすじ

サムメクジョンに、剣を向けるソヌの前でサムメクジョンをかばうアロ。
そんなアロを、ソヌは間違って怪我させてしまい…

花郎(ファラン)のあらすじ(13話~15話)はこちら

★花郎(ファラン)-全話一覧

花郎(ファラン)-あらすじ全話一覧はこちら