大人気ドラマ、偉大なる糟糠の妻で話題となったカン・ソンヨン主演!

貧しくも強く生き抜いてきた、一人の女性。
真実の愛と家族を考えさせられるストーリー!

「帰ってきたポク・ダンジ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「帰ってきたポク・ダンジ」(100話~102話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

帰ってきたポク・ダンジの相関図・キャスト情報はこちら

★帰ってきたポク・ダンジ-あらすじ100話

ジェヨンの意識が戻り、一安心のイェウォン。

 

一方、何としてでも、エイジーとの合併話を阻止したいウン女史。
ソン・ウンジの借名口座のお金を利用しようとする。

 

ウン女史は、ソン・ウジンの行方を探すためにウジン母を訪ねる。
一方、ソジンは、一枚の写真を受け取り、見知らぬ男性から呼び出される。

 

行ってみると、その男がソン・ウジンだと名乗り…。

★帰ってきたポク・ダンジ-あらすじ101話

ウジンは、マレン会長として投資し買収話を阻止する。
突然現れて多額の投資をしたマレン会長と、ウン女史の関係が気になるダンジ。

 

一方、病室ではジェヨンの葛藤が続いていた。
ウン女史は、イェウォンを追い出したいが、ジェヨンは諦められなかった。

 

病室を飛び出したジェヨン。
ダンジの元へ行き土下座し、自分も真実に明らかにすると言う。

 

そんな中、ウン女史とマレン会長の会話を聞いてしまったソジンは困惑する…。

 

★帰ってきたポク・ダンジ-あらすじ102話

ウジン(マレン会長)はソジンの本当の父親だったのだ。
その事を知ったソジンは、大きな衝撃を受ける。

 

一方、ウジンとマレン会長が同一人物であることを突き止めたダンジ。
ダンジは、ウジン母のいる養老院を訪ねる。

 

そんな中、ウジンの仮名口座の証拠を手に入れ、ウン女史を解任させようとする。
しかし、その証拠をソジンたちに奪われてしまい…。

★帰ってきたポク・ダンジ-100話~102話の感想

ウン女史たち絶対絶命だったのに、こんな救世主が現れるとは…。
ソジンの本当の父親が登場するなんてビックリ。

 

この絶妙なタイミング。
ジェヨンも死んじゃうかと思ったけど助かってよかった!
でも、イェウォンの事で苦しそうだけど。

 

イェウォンが妊娠してんじゃないのかな??
そんな兆候の場面がちらほら…!

★帰ってきたポク・ダンジ-次回のあらすじ

シン会長の体は日に日に弱っていき、一刻も早く手術が必要な状態だった。
そんな中、ウン女史は、シン会長の移植ドナーをみつけ…

帰ってきたポク・ダンジのあらすじ(103話~105話)はこちら

帰ってきたポク・ダンジ-全話一覧

帰ってきたポク・ダンジ-あらすじ全話一覧はこちら