韓国の演技派俳優チョン・ジェヨンが主演!チョン・ユミとタッグを組む!

死者と会話する魔術師の法学者と新人検事がタッグを組み真実を見つけ出す!
国立科学捜査研究院を舞台に繰り広げられるサスペンスドラマ。

「検法男女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「検法男女」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

検法男女の相関図・キャスト情報はこちら

検法男女-あらすじ22話

容疑者として名前が挙がっていたジャン・テジュンが逮捕された。
ジャン・テジュン取り調べをはじめるウン・ソルたち。

 

その取り調べの過程で新たな事実を知ることになるのだった。
明らかになった真犯人の逮捕に向かうウン・ソルとカン・ヒョン。

 

そして、ついに事件の全貌が明かされる!
その後、ウン・ソルはカン・ヒョンの兄カン・ヨンの死因を伝えるのだが…

検法男女-あらすじ23話

10年前の出来事をカン・ヒョンに伝えるペク・ボム。
結局、カン・ヒョンは責任を負って検察を去ってしまった。

 

ショックをうけるウン・ソルだが、カン・ヒョンの意志を尊重し、受け入れるのだった。
そんな中、新たな事件が起きる。

 

葬儀場に向かったウン・ソルとスホたち。
そこで父の死を巡って怪しい動きを見せる家族と会うことになるのだが…

 

検法男女-あらすじ24話

事件の容疑者を絞り出していくウン・ソルたち。
そんな中、新たな証拠が発見された。
それにより事件は新たな局面を迎えることになる。

 

一方、ステラにプレゼントを渡そうとするスホ。
しかし、とんでもないミスを犯してしまうのだった。

 

事件の捜査が進められる中、被害者の死因について新たな事実が判明し…

検法男女-22話~24話の感想

事件の真相が明らかになって、ペク・ボムが無事に国立科学捜査院に戻ってこられてホントに良かった(*^^*)

 

それと引きかえに、カン・ヒョンは検察を辞めて去ってしまうことになったけど…
ウン・ソルのセリフにもあったように、いつかまた戻ってきてほしいなと思う(>_<)

 

そして、また新たな事件が!
捜査は思いのほか難航しているみたいだけど、果たしてペク・ボムとウン・ソルたちは事件の真相にたどり着けるのかな?!

検法男女-次回のあらすじ

準備中

検法男女のあらすじ(25話~27話)はこちら

検法男女-全話一覧

検法男女-あらすじ全話一覧はこちら