検法男女

韓国ドラマ・ジャスティス 検法男女-あらすじと感想!最終回まで(4話~6話)


韓国の演技派俳優チョン・ジェヨンが主演!チョン・ユミとタッグを組む!

死者と会話する魔術師の法学者と新人検事がタッグを組み真実を見つけ出す!
国立科学捜査研究院を舞台に繰り広げられるサスペンスドラマ。

「ジャスティス 検法男女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ジャスティス 検法男女」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ジャスティス 検法男女の相関図・キャスト情報はこちら

ジャスティス 検法男女-あらすじ4話

ウン・ソルのもとに、ある一人の女性が訪ねてきた。
その女性は、死んだ夫の子を妊娠しているというのだ。

しかし、夫の親族たちは、その女性が詐欺を企んでいると反論する。
それに対し女性は、夫は健康なときに自分の精子を凍結保管しており、その精子によって妊娠することができたと主張するのだった。

話を聞いたウン・ソルは、ある考えが浮かび…

ジャスティス 検法男女-あらすじ5話

遺体に陥没骨折の痕跡を発見したペク・ボム。
詳しく調べるためには解剖をしなければならないとウン・ソルに伝え、解剖令状を書いてほしいと依頼するのだった。

ペク・ボムは遺体を国立科学捜査院に運び出し、さっそく解剖をはじめる。
その過程で遺体に不可解な点を発見するのだった。

その証拠を手に、ウン・ソルは捜査に乗り出すことになるのだが…

 

ジャスティス 検法男女-あらすじ6話

女性の夫は病死ではなく、殺害された可能性があることが明らかになった。
さらに犯行は、病室でおこなわれたものとみられていた。

事件当日に病室に出入りしていた人物を調べた結果、なんと10名もの人物が関わっていることが判明するのだった。

しかし、それぞれに食い違う陳述のせいで、捜査は難航してしまう。
ウン・ソルは、より確実な証言をしてくれる人物を探し出そうとするのだが…

ジャスティス 検法男女-4話~6話の感想

反発することも多いウン・ソルとペク・ボムだけど、なかなか息があってきたんじゃない?!
性格は真逆といってもいいほど違うけど、事件の真相を明らかにしたいっていう気持ちは2人とも同じだもんんね!

それにしても、毎回解剖シーンがすごいね!!
制作スタッフたちのこだわりはすごいなと思うけど、リアル過ぎてちょっと直視できないときも…

でも、それがあるからこそドラマにリアリティや深みが出ているんだろうね!

ジャスティス 検法男女-次回のあらすじ

チェ・ファジャから電話を受けるウン・ソル。
ウン・ソルは彼女のもとを訪ねることに…

ジャスティス 検法男女のあらすじ(7話~9話)はこちら

ジャスティス 検法男女-全話一覧

ジャスティス 検法男女-あらすじ全話一覧はこちら