「私の名前はキム・サムスン」のチョン・リョウォンと元プロ野球選手のユン・ヒョンミンが主演!

エース検事とイケメン新人検事。
犬猿コンビの二人が、次々と事件を解決する法廷ドラマ!

「魔女の法廷」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「魔女の法廷」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

魔女の法廷の相関図・キャスト情報はこちら

魔女の法廷-あらすじ1話

7年目のエース検事、イドゥム。
イドゥムは、会食の席でオ部長検事が、女性記者をセクハラしているところを目撃。

 

オ部長は、特捜部派遣を条件にイドゥムの口を封じようとする。

 

一方、女性記者のセクハラ事件を担当する事になったジヌク。
そんな新米検事ジヌクと魔女検事イドゥムが出会う。

 

ジヌクと出会ってから、災難続きのイドゥムは…。

魔女の法廷-あらすじ2話

検察部署の中でも、最悪の部署に異動になったイドゥム。
そこは、女性自動犯罪専門担当部だった。

 

そして、犬猿の仲のイヌクと再会するイドゥム。
二人は同じ部屋に割り当てられ、同じ事件を捜査することに。

 

ヨ教授とナム助教授の間で起こった、強姦未遂事件を任される二人。
この事件で飛躍する計画を立てるイドゥムは…。

 

魔女の法廷-あらすじ3話

反則なやり方で勝利したイドゥム。
そんなイドゥムを非難するジヌク。

 

更に悪い事は重なり、イドゥムは、ミン部長から報告書の提出を命じられる。
一方、盗聴カメラを利用した流出事件の捜査をするイドゥムとジヌク。

 

捜査方法の違いからぶつかり合う二人。
どんどん二人の溝が深まり始め…。

魔女の法廷-1話~3話の感想

ヒロインの人、なんか老けた感じ(”ω”)
でも、なんかイドゥム格好いいな。

 

ジヌクもイケメン検事だね(#^.^#)
いつも二人ぶつかり合ってるけど、いいコンビな気がする。

 

今後は二人がラブモードになったりするのかな?
今じゃ全然考えられないけど…。

魔女の法廷-次回のあらすじ

知らず知らずのうちに盗撮されたイドゥムは愕然となる。
他の証拠はすべて破損し…

魔女の法廷のあらすじ(4話~6話)はこちら

魔女の法廷-全話一覧

魔女の法廷-あらすじ全話一覧はこちら