「私の名前はキム・サムスン」のチョン・リョウォンと元プロ野球選手のユン・ヒョンミンが主演!

エース検事とイケメン新人検事。
犬猿コンビの二人が、次々と事件を解決する法廷ドラマ!

「魔女の法廷」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「魔女の法廷」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

魔女の法廷の相関図・キャスト情報はこちら

魔女の法廷-あらすじ7話

イドゥムは、お母さんが生きているかもという期待感に胸を膨らませる。
あちこち探し回るイドゥムだったが、その期待が外れてしまう。

 

お母さんの事で頭がいっぱいだったイドゥムは、落ち込んでしまう。
ジヌクは、自分なりのやり方でイドゥムを励ます。

 

一方、チャットアプリを利用した事件の捜査を担当するジヌクとイドゥム。
そこで、女子高生スアに出会うが…。

魔女の法廷-あらすじ8話

イドゥムは、ミン部長を通して失踪した母の情報を入手。
イドゥム母は、チョガプス事件に関連していることがわかったのだ。

 

ジヌクは不安を感じていた。
ジェスクが、ヨンシルと関わった事実を隠しているようだったからだ。

 

そんな中、大きな衝撃を受けたイドゥム。
緊急にイドゥムを探すジヌクは…。

 

魔女の法廷-あらすじ9話

失踪中のスアが死体で発見される。
その知らせに、イドゥムとジヌクは、大きなショックをうける。

 

証拠と目撃者の情報をもとに、容疑者を追う二人。
そんな中、サンホの弟が事件に巻き込まれる。
サンホは、弟を助けるため、カプスを脅迫する。

 

一方、ジヌクは、事件資料を確認する中、ある真実を発見。
ヨンシル失踪に関するすべての信じるを知り、苦しむことに…。

魔女の法廷-7話~9話の感想

イドゥムが落ち込むなんて意外な感じ。
期待が大きすぎちゃったのかな…。

 

でもそばにジヌクがいてくれてよかったね。
だいぶ救われたんじゃないかな…。

 

スアが殺されちゃったね。
ドラマだから当たり前だけど、何か少しずつ関連があるんだ。
真相を知ってしまったジヌクが、今後どう動くかが気になる…。

魔女の法廷-次回のあらすじ

ペク室長は、自分の弟を助けようとイドゥムに会いに行く。
イドゥムと取引をしようとするペク会長は…

魔女の法廷のあらすじ(10話~12話)はこちら

魔女の法廷-全話一覧

魔女の法廷-あらすじ全話一覧はこちら