「私の名前はキム・サムスン」のチョン・リョウォンと元プロ野球選手のユン・ヒョンミンが主演!

エース検事とイケメン新人検事。
犬猿コンビの二人が、次々と事件を解決する法廷ドラマ!

「魔女の法廷」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「魔女の法廷」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

魔女の法廷の相関図・キャスト情報はこちら

魔女の法廷-あらすじ4話

知らず知らずのうちに盗撮されたイドゥムは愕然となる。
他の証拠はすべて破損し、イドゥムの映像だけが証拠として残っているからだ。

 

何としてでも、自分映像は隠したいべドゥム
ジヌクは、他の被害者のために証拠を提出するよう要求するジヌク。

 

再び二人の対立が続く。
そんな中、市長選挙に出馬するカプスは…。

魔女の法廷-あらすじ5話

盗撮被害のせいで、肩身が狭くなったイドゥム。
弱みを見せないよう堂々と出勤する。

 

ジヌクは、5年前自分に相談に来た少女が送検されてくる。
衝撃を受けたジヌクは、初めてイドゥムの助けを借りることに。

 

事件の真相を明らかにするため、乗り出すジヌクとイドゥム。
そんな中、ガプスがイドゥムに秘密の提案をするが…。

 

魔女の法廷-あらすじ6話

拉致被害者を救出するジヌクとイドゥム。
ジヌクを庇い、犯人に刺され負傷したイドゥム。

 

一方、ガプスは、イドゥムを政治的に利用しようとする。

 

病院に入院しているイドゥムから、こき使われまくるジヌク。
そんな中、ジヌクはイドゥムの過去についてしってしまう。

 

それは、イドゥムが母を失った悲しい過去で…。

魔女の法廷-4話~6話の感想

カプスは何を企んでいるんだろう。
目的を伝えないまま、べドゥムを利用しようだなんて…。

 

ジヌクとイドゥムの仲が良くなってきてよかった!
まさかジヌクの代わりに、イドゥムが怪我しちゃうなんて…。

 

ジヌクのこき使いようは、さすがイドゥムって感じだけど…。

魔女の法廷-次回のあらすじ

イドゥムは、お母さんが生きているかもという期待感に胸を膨らませる。
あちこち探し回るイドゥムだったが…

魔女の法廷のあらすじ(7話~9話)はこちら

魔女の法廷-全話一覧

魔女の法廷-あらすじ全話一覧はこちら