最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(70話~72話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ70話

ドユンは、手術をしていた。

 

その頃、ジョンウと話しをしていたミンヘ。
計画通り、会長就任の予定だった。

 

ジョンウは、ミンへが自分をゴミのように扱う事に対して怒る。。

 

一方、ヨンスクはミンへに、へリンを連れ出し怒る。
そして1人では死なないと話すのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ71話

ジョンウは、ハジンが自分の事を信じてくれないへリンが、自分の子供だったと打ち明け説得する。
ミンへは、ナム室長の事をペク総長に頼んでいた。

 

一方、ハジンはジョンウを利用しようと決める。
マルスンに、ガオンの真実を話すのだった。

 

そして、セヨンとミエに中国出国の事を話すのだが…

 

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ72話

ハジンは、一生懸命ジョンウを利用していた。
ミンへを潰そうと、必死に作業する。

 

ジョンウは、新しい仕事にハジンを入れようと、ミンへに契約書持ち出し脅迫する。
ミンへはドクべの株を自分の手元に置こうと、横領の事を訴えるつもりだった。

 

その為に、ハジンたちを利用しようとするのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-70話~72話の感想

ドユンは、一時はどうなるかと心配したけど、無事で良かった~!
ミンへは何がしたいのかさっぱり読めない…。

 

ハジンの能力を認めていたジョンウは、いい人だから勿体ない1
ハジンとジョンウのコンビ、なかなかお似合いだったね♪

 

ジョンウは、ハジンをビジネスパートナーとして必要なのか、それとも…(*^_^*)

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

ハジンは、ミンへに宣戦布告をする。
一方で、ミンへはジャン代表と連絡が取れず、イライラしていて…

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(73話~75話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら