日本で大人気だった元KARAのパク・ギュリが出演!!

初回放送から視聴率は20%越え!!
優秀な警官と新人警官のヒューマンラブストーリー!

「恋の花が咲きました」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「恋の花が咲きました」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

恋の花が咲きましたの相関図・キャスト情報はこちら

★恋の花が咲きました-あらすじ13話

ソンオクは、ウリと家に帰り喧嘩した相手を聞いていた。
2人の会話を聞いて、部屋にいたムグンファが出て来る。

 

ムグンファが理由を聞くのだが、二人はなかなか口を開こうとしなかった。
スヒョクもどうにか聞き出そうとすると、ウリは母ムグンファの事を友達とその母親が輩だと言った事を話し涙を流すのだった。

 

その言葉を聞いて、無口になるムグンファと怒るソンオク。
理由が分かり、ムグンファは抱きしめ一緒に涙を流すのだった。

★恋の花が咲きました-あらすじ14話

ギョンアの体を触ろうとする1人の男性。
触る直前にサンチョルが捕まえて、その男性を殴る。

 

それだけでは怒りが収まらないサンチョルが、とどめの一発をお見舞いしようとしたが…
やりすぎだと感じ、ギョンアは止めるのだった。

 

一方、ヨンソルが足を怪我して看病をするヒジン。
しかし、2人は言い合いをしてしまうのだった。

 

★恋の花が咲きました-あらすじ15話

ギョンアを連れて、サンチョルは家にやってくる。
しかし、やっぱりこれはダメだと思ったギョンアは引き返そうとするが、そこにヒジンとベクホがやってきて、家の中にいれるのだった。

 

そして、ヨンシルの部屋にあいさつをしにいくのだが、冷たい態度をする。
ギョンアは、ヨンシルの足が治るまでは看病すると言うのだが…

 

一方、交番に来た暴力男と母娘。
ムグンファは母娘を暴力男から遠ざけ、落ち着かせていた。

★恋の花が咲きました-13話~15話の感想

ムグンファの子供は、本当母親思いのいい子だねぇ。
私の子供も、あのぐらい思ってくれたら、今より少しは目を離しても安心できるのに(笑)

 

それにしても、嫁姑の関係も韓国ではちょっと厳しいね。
日本人と結婚して、正解だったと思ったw

 

幸せな家庭もあれば、暴力男に悩まされる母娘もいて世の中思い通りにはいかないみたい(>_<)

★恋の花が咲きました-次回のあらすじ

ムグンファは、電話が来て驚く。
そして病院に行き、子供を見ながら母親は戻って来ると話しかけて…

恋の花が咲きましたのあらすじ(16話~18話)はこちら

恋の花が咲きました-全話一覧

恋の花が咲きました-あらすじ全話一覧はこちら