日本でも大人気俳優ユン・シユンが朝鮮時代のイケメンを演じる!

実の弟を殺しても手に入れたかった一人の女性。
兄弟が女性を巡り争う時代劇ロマンス!

「大君(テグン)-愛を描く」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「大君(テグン)-愛を描く」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

大君(テグン)-愛を描くの相関図・キャスト情報はこちら

大君(テグン)-愛を描く-あらすじ16話

幼い王が流刑に処されたと知ったフィとジャヒョン。
2人は王を救出するべく計画を立てる。

 

一方、暗殺の恐怖と周囲への不信感に悩まされていたガン。
日に日に不安は増すばかりだった。

 

そんな中、フィはガンの右腕であり、ガンを怪物に仕立て上げた張本人であるヤンアン大君を攻める決意をするのだが…

大君(テグン)-愛を描く-あらすじ17話

ウルンにジャヒョンの居場所を知られてしまった。
その知らせを聞いたガン。
すぐさまジャヒョンに会いに向かうのだった。

 

フィを逃がしたジャヒョンは、堂々とした態度でガンの前に立ち、偽の要求を突きつける。
ジャヒョンの要求に、気持ちが揺らいでしまうガン。

 

一方、フィはヤンアン大君を倒す計画を立てるのだが…

 

大君(テグン)-愛を描く-あらすじ18話

ヤンアン大君を攻めることに成功したフィ。
ジャヒョンを通じて大妃に手紙を渡し、王の座を取り戻す意志を伝える。

 

一方、フィが生きているのではないかと疑うガン。
ガンはジャヒョンを問い詰めるが、ジャヒョンは上手くかわすのだった。

 

人々を集め、決戦の日に向けて準備するフィ。
情報を得たシムジョンは、ガンに怪しい動きがあると伝えるのだが…

大君(テグン)-愛を描く-16話~18話の感想

王になったガンだけど、王ゆえの孤独さや臣下に対する不信感から気を病むようになってしまったのね(>_<)
ヤンアン大君まで失ってしまって、ガンにはかなりのダメージだよね…。

 

フィとジャヒョンのシーンには今回もドキドキしてしまった(≧∇≦)
2人の恋の行方と、フィとガン兄弟の争いの結末は?!
早く次回が見たい!!

大君(テグン)-愛を描く-次回のあらすじ

ついに決戦の日を迎えたフィ。
フィの攻撃の合図とともに、一斉に矢が放たれて…

大君(テグン)-愛を描くのあらすじ(19話~20話(最終回))はこちら

大君(テグン)-愛を描く-全話一覧

大君(テグン)-愛を描く-あらすじ全話一覧はこちら