%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3


視聴率30%を記録!!イ・ドンゴン&チョ・ユニW主演作!

超イケメン俳優たちが、勢ぞろい!
スーツを通して、紳士たちの成長を描く、ラブストーリー!

「月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

 

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)の相関図・キャスト情報はこちら

★月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)-あらすじ1話

韓国で100年続く「月桂樹洋服店」を先代から受け継いで経営しているマンスル。
マンスルは、有名なミサアパレルという服飾会社の娘ヒョジュと結婚した。
そこには、副社長を勤めている長男ドンジンがいる。

 

ある日、マンスルはドンジンに洋服店を継ぐ気があるか聞くが、ドンジンは継ぐ気は無いと言う。

 

そして、桂樹洋服店の2階の工房で働く、ヨンシルには結婚を約束したギピョという男がいて・・・
結婚式を迎えるが、式場にギピョを捕まえに来た警察で大混乱になる。

 

ギピョは警察から逃げてサムドの車を借り、ミサアパレルに向かう。
その後をヨンシルとテヤンが追いかける。

 

一方、この日は株主総会が開かれる日で、そこでドンジンが社長に就任予定だったが、
会長の後妻ウンスクの息子ヒョサンが就任することとなる。

 

結局、ギピョはミサアパレルの商品と隠して、新製品と嘘をついて、詐欺容疑で逮捕されてしまう。

 

月桂樹洋服店に戻ったヨンシルは実家の外でマンスルが仕事をしている姿を見ていたドンジンとぶつかる。
そして、その次の日、家族に置手紙を書き、マンスルが家を出て行く。

★月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)-あらすじ2話

置手紙を残し、家出をしたマンスルを心配した妻ゴッジが一番弟子だったサムドに電話をする。

 

一方、ギピョにミサアパレルのミン・ヒョサン本部長に会って話をすれば解決すると言われたヨンシル。
ミサアパレルに着いて、ヒョサンが社長に昇進したと知ったヨンシルは、社長室に入る。

 

そこには、社長の席を逃した上に地方の物流センターに左遷されたドンジンがいた。
ヨンシルはドンジンにギピョの事を話す。
しかしドンジンは知らないと言いながらヨンシルを追い出す。

 

ゴッジから連絡を受けたサムドは以前月桂樹洋服店で一緒に働こうってマンスルから言われたが・・・
過去に2度洋服店を潰した事から妻に反対されたいた。

 

拘置所にいるギピョは、会いにきたヒョサンに言われたままやったことなのに、会社から訴えられたと言う。
ヒョサンは今回はギピョの独断でやったこどにして、刑務所から出たら店を出してやると言う。

 

そして、桂樹洋服店に駆けつけたサムドは、洋服店の代が断たれるようになった言って・・・
それを悩んで、マンスルが家を出て行ったんじゃないかとゴッジに話す。

 

テヤンは、彼女のジヨンが働いている放送局に行って夕食を誘うが、会議があると断られる。
その後、アルバイトで配達に行ったレストランでジヨンが他の男性とデートしているのを目撃してショックを受ける。

 

ギピョの母が住んでいるアンソンに行って、畑の仕事を手伝っていたヨンシル。
そこの近くで、食事をしていたドンジンと偶然に再会する。

 

★月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)-あらすじ3話

ドンジンと再会したヨンシルは、職員の話からドンジンがヒョサンではない事を知る。
サムドは、洋服店を継ぐことで妻のソンニョを説得するが、ソンニョは相変わらず反対する。

 

社員たちの噂話から、ヨンシルの夫がミサアパレルの旧商品を新製品のラベルに取り替え、流通させた件で、会社から告訴された事を聞いたドンジンは、ギピョの事件を調べはじめる。

 

テヤンは、彼女のジヨンがいる放送局に行くが、連絡なしで急に来たことに怒るジヨン。
ジヨンは、貧乏な彼氏はもうごめんだと、テヤンに言う。
それを聞いたテヤンは、高額のバイトである新薬の臨床実験に参加することにする。

 

ソウルから帰ってきた以来、ずっとソンニョを説得するサムドだが、話を聞くことを拒否するソンニョ。

 

ギピョのラベル替え事件を調べて、ギピョも被害者だと思ったドンジン。
ヨンシルと一緒に、ギピョがいる刑務所に向かう。

 

ドンジンに、事件について聞かれたギピョは、ヒョサンのことは知らないと言い張る。
でも、ヒョサンが社長になった途端、訴訟が中断されたと知ったドンジン。
この事件にヒョサンが関与していると確信する。

 

サムドは、ドンジンに本当に月桂樹洋服店を継ぐ気がないか聞くが、ドンジンが無いと答えるとサムドは継ぐ人は自分しかいないと考える。
ソウルに戻ったドンジンは、実家に立ち寄ると、洋服店で掃除をしていたヨンシルと偶然会う。
お互いを泥棒だと誤解して殴る蹴るの大騒ぎになる。

★月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)-1話~3話の感想

家業を継ぐということが、あんまりない今の時代に時代遅れのストーリーだと思ったけど・・・
自分の周りではいない、まだどこかにはいる人たちの生き方が分かるような気がして!

 

これから、どういう展開になるかとても気になる。
韓国人特有の情が、どんなものかよく分かるようなドラマだと思う。

 

最初からハラハラしまくったから、どうなっていくんだろうー!

★月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)-次回のあらすじ

洋服店で、偶然に再開したドンジンとヨンシル。
お互いがマンスルの息子であることと洋服店の職員であることを知り・・・

月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)のあらすじ(4話~6話)はこちら

月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)-全話一覧

月桂樹洋服店の紳士たち(ウォルゲス)-あらすじ全話一覧はこちら