EXOのディオが初の時代劇に挑戦!役立たずの男を演じて話題!

完璧な王世子だった男性が突然真逆の生活に!
空前の100日間を描いた時代劇ラブロマンス。

「100日の朗君様」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「100日の朗君様」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

100日の朗君様の相関図・キャスト情報はこちら

100日の朗君様-あらすじ10話

ホンシムのそばにいたいという気持ちから、記憶を取り戻したくないと言い出したウォンドク。
互いの気持ちを確かめ合った2人は口づけを交わすのだった。

 

ホンシムのそばにいるため記憶を探すことをやめたウォンドクだが、「人々の記憶の中ではすでに死んだ人」というムヨンの言葉がどうしても気になってしまう。

 

それでもホンシムの夫ウォンドクとして生きていくために必要なスキルを身に着けようと必死に努力を続けていた。
一方、ホンシムは兄との約束とウォンドクへの思いのあいだで悩んでいたのだが…

100日の朗君様-あらすじ11話

ホンシムと一緒に旅立つことにしたウォンドク。
一方、ウォンドクと世子ユルが同一人物なのではないかと疑っていたジェユンは、ウォンドクのもとに向い字を書かせようとする。

 

しかし、ジェユンの行動を不審に思ったウォンドクは、とっさに字は書けないといってその場をやり過ごすのだった。
その後、ホンシムと2人で祭りに出掛けたウォンドク。

 

花火を見上げていたウォンドクが振り返ると、そこにホンシムの姿はなく…

 

100日の朗君様-あらすじ12話

突然ウォンドクの前に現れたキム・チャオン。
キム・チャオンから自分が世子であるという事実を告げられ…
訳も分からぬままに宮中に連れ戻されることになってしまった。

 

一方、見慣れない部屋で目を覚ましたホンシムは兄ムヨンからウォンドクが世子であることを聞かされショックを受けてしまう。
ウォンドクからもらった靴を抱きながら涙を流すホンシムだが…

100日の朗君様-10話~12話の感想

互いに気持ちを確かめ合い、幸せな時間を過ごしていたウォンドクとホンシムだけど、その幸せも束の間…

 

いつかはウォンドクが世子ユルであることを知る日が来るとはわかっていたけど、ついにその時が来てしまったのね(/_;)

 

別れの言葉を交わすこともできず、いきなり引き離されてしまった2人( ;∀;)
しかも記憶が戻っていないユルはキム・チャオンに良いように利用されちゃってるけど大丈夫なのかなー?

 

宮中に戻ったユルにはたくさんの困難が待ち受けていそう…

100日の朗君様-次回のあらすじ

自分に会いにきたユルを突き放すホンシム。
ユルへの思いを隠し、ムヨンと旅立つ準備をして…

100日の朗君様のあらすじ(13話~15話)はこちら

100日の朗君様-全話一覧

100日の朗君様-あらすじ全話一覧はこちら