愛はビューティフル、人生はワンダフル

韓ドラ・愛はビューティフル、人生はワンダフル(100話(最終回))あらすじ感想【新たなスタート】

「何か」になりたくて頑張ってみた
しかし、結局目指す「何か」にはなれずに平凡な人生を送っている

たとえ「何か」になれなくても、自分自身を愛し、自分の幸せを見つける!!

小さいけれど確かな幸せを発見する人生再活劇☆

「愛はビューティフル、人生はワンダフル」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「愛はビューティフル、人生はワンダフル」(100話(最終回))のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

愛はビューティフル、人生はワンダフル-前回までのあらすじと感想

ジュンフィからのプロポーズをうけたチョンア。
しかし、その途中でいじめで悩んでいる少女ソンイから連絡が入る。
彼女の力になりたいとチョンアは、自身の体験をソンイに話すのだった。

一方、ジヌは海外に行くことをソラに伝え、ソラはジヌにそばにいてほしいと素直な気持ちを伝え…

ゆきママ
ゆきママ
いよいよ最終回!!どんな結末になるのでしょうか?!

愛はビューティフル、人生はワンダフル-あらすじ100話(最終回)

仕事のためにロンドンへは一緒にいけないというチョンア。
翌日、出発する予定のジュンフィはチョンアに会いに行き、2人の愛は何があっても変わることはないと互いに誓い合うのだった。

ジュンフィがロンドンへ発った後、ユラは記者会見の場に立つことになる。
しかし、そこへ飛行機に乗ったはずのジュンフィが現れ…

その後、チョンアは転勤になり、地方で暮らすことになるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
離れてもチョンアとジュンフィの関係は変わることなくホッとした~(*´▽`*)

愛はビューティフル、人生はワンダフル-100話(最終回)の感想

ユラを一人にはしないと、そばで支えるとロンドンにはいかなかったジュンフィ!
ロンドンと韓国ほど遠くないけど、チョンアが地方に転勤になったためにジュンフィは遠距離恋愛に~

ソラも結局ファヨンを受け入れることにして、こちらもハッピーエンド☆
あのファヨンの性格が簡単に変わるとは思えないし、ソラは本当にえらいなと思った!!
自分ならとてもできない( ´艸`)

ユラとヨンエも和解して、ヘランも家族とのわだかまりが解けそう
シウォルも無実が明かされて、ジュンイクたちと新しい生活を送ることに!

それぞれに人生の再スタート☆
心温まる最終回でした(*^^*)

愛はビューティフル、人生はワンダフルを見終わった全体評価

序盤はいじめ、自殺、不倫といったテーマが色濃く、重くて暗い感じの印象だったこのドラマ。
話が進むにつれてコミカルなシーンも増えて暗さは感じなくなったけど、ヒロインのチョンアが過去の出来事の呪縛からなかなか解放されないことに、少々じれったいような気持になってしまったこともありました(*_*;

ヘランと不倫をしてソラを傷つけたジヌも初めは許せなかったし、ソラはテランと上手くいってほしいとどこかで思っていたのに、次第にジヌのことがチャーミングで可愛らしく見えてくるところが不思議( ´艸`)
そして、ジヌの母であるファヨンも悪役だけど、出で立ちのせいなのか、演じていたパク・ヘミにシットコムの印象が強いせい?
どこかコミカルな雰囲気を感じてしまったのは私だけ?!

それぞれに辛い過去を持つ登場人物たちが、前向きに自分の幸せを大切に生きていこうとする姿に元気をもらえた気がする(*´▽`*)
見終わった後は爽やかで前向きな気持ちになれました~♪

愛はビューティフル、人生はワンダフル-全話一覧

愛はビューティフル、人生はワンダフルのあらすじと感想、評価をまとめています!
愛はビューティフル、人生はワンダフル-全話あらすじと評価はこちら