甘い敵

韓国ドラマ・甘い敵(青の食堂)-あらすじと感想!最終回まで(37話~39話)


「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(37話~39話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ37話

セナとユギョンは、ダルニムが指輪を盗んだと追い込む。
警察に逮捕されたダルニムは、また刑務所に行くのかと思って絶望する。

 

唯一の味方であるジェウクは、どうにかダルニムの濡れ衣を晴らそうと動く。
孤軍奮闘する間、イランはジェウクがダルニムに好感を持っていると知り、捜査に圧迫をかける。

 

一方、物流倉庫で食材の調達に問題が起こると…
ダルニムに手伝ってもらいたと思ったソノは、ユギョンに善処を望むのだった。

Sponsored Links

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ38話

ダルニムが警察から出たと知って、不安になったセガン。
飲み会中にセガンの仲間たちに、人生を盗まれたと堂々と話すダルニムを見て緊張する。

 

一方、ソノは食材納品の件を手伝ってほしいとダルニムに頼むが、断られる。

 

ダルニムが濡れぎを着せされたと信じないソノ。
そんなソノに、食材納品の件を手伝う代わりに条件があると言うダルニムだが…

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ39話

イランは、ジェウクがダルニムに好感を持っていると知って、ダルニムの事を調べる。
調べた結果、ダルニムが失踪した母を捜していると知る。

 

そして、そんなダルニムを窮地に陥る計画を立てるイラン。

 

一方、昔チェゴ食品との悪縁で、食材納品を断っていたプンネン商会は、ダルニムの心立てに納品を受諾する。

 

自分のおかげで、納品の件を解決したダルニム。
そして、ソノに4年前のルビの車のドライブレコーダーについて知りたいと話すが…

★甘い敵(青の食堂)-37話~39話の感想

4年前みたいに、またダルニムに濡れ衣を着せるユギョンとセナ…!
自分たちのために、そこまで人を陥れようとするなんて!

 

最低の人間だとしか言えない~!
早く罰が当たればいいのに!

 

でも、ダルニムが無事に釈放されてよかった!
ただ、ユギョンたちがまたダルニムを陥れるために企みそう。

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

イランは、ダルニムに母を一緒に捜すから、自分の見えない所に行ってほしいと話す。
しかし、やることがあると言って断るダルニムは…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(40話~42話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら