甘い敵

韓国ドラマ・甘い敵(青の食堂)-あらすじと感想!最終回まで(40話~42話)

09
「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(40話~42話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ40話

イランは、ダルニムに母を一緒に捜すから、自分の見えない所に行ってほしいと話す。
しかし、やることがあると言って断るダルニム。

 

ダルニムは、母の失踪届けが出されてない事に違和感を感じる。
そして、誰かが意図的に企んだと感じたダルニムは、ユギョンとセナを疑う。

 

そんなダルニムに逆切れして脅かすセガンに、ジェウクは過去を暴露すると警告するが…

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ41話

ヒョンフードの社員たちは、チェゴ食品の契約破棄が一方的だと言いながらデモをする。

 

デモする人たちから投げられた卵から、ソノを保護するセナ。
セナが昔からソノの事を好きだったと知ったソノ家族。
セナの事を一生懸命に応援する。

 

一方、ヒョン理事はチャ会長に過去の事を言いながら脅かすが…

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ42話

ソノは食材流通を改革して、本部長に復帰する。
そして、自分を手伝ってくれたダルニムに感謝の気持ちを伝える。

 

復帰した記念で、パーティーをしていたセナ。
ソノと楽しいひと時を過ごしながら、幸せな未来を夢見る。

 

一方、ソノは4年前にスンヒがセナの家の近くで、失踪したと知るが…

★甘い敵(青の食堂)-40話~42話の感想

ソノの周りの人たちからは、ソノとの関係を応援されるセナ…。
でも、本人のソノが未だにジェヒを忘れてないし。

 

人は人で忘れるってよく言うけど、どうなるかね!
私は、セナとソノが結ばれるのは反対!
ソノの家族も、セナの本性を早く知ってほしい(>_<)

 

一方、相変わらずダルニムの近くで、彼女を守ってくれいているジェウク!!
まさに王子さまのようで素敵~♪

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

ソノから、4年前にセナの家の近くで、スンヒを見たと聞いたダルニム。
セガンに会って当時の状況について聞くが…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(43話~45話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら